赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IRの製品詳細

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IR

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ
コンパクトな屋外用52万画素高解像度防犯カメラ!

型番:YKS-WP700IR

価格:¥14,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IR 主な機能と特徴

SONY Effioチップセット採用

YK-DC700IR Effioチップセット採用

YKS-WP700IRは高感度および高解像度を実現するSONY Effioチップセットを採用しました。イメージセンサーには52万画素の1/3インチSONY 960H EXview HAD CCDを搭載し、水平解像度700TVラインの高解像度を実現しています。

Effioチップセットとは
高解像度、高S/N、高色再現を実現する処理方法を搭載したSONY製信号処理LSIです。

Day&Night機能搭載

YKS-WP700IRはCDSセンサーと連動し、昼は鮮明な高画質カラー映像で撮影し、
夜間は白黒撮影に切り換えて赤外線を取り入れた高感度暗視撮影を行います。
特にEffioチップセットとSONY EXview HAD CCDの高感度性能により、
低照度環境下でも赤外線照射と合わせた高感度撮影ができます。

赤外線投光器を搭載

YKS-WP700IR 赤外線LEDを24個搭載した強力赤外線照射モデル

YKS-WP700IRは本体前面部に赤外線LEDを24個搭載。
最大照射距離は約10~20mと充実の夜間監視を提供します。
赤外線照射タイミングはCDSセンサーによる自動式で、周囲が暗くなると自動的に赤外線を照射、明るくなると赤外線をOFFにします。これにより赤外線の寿命を大幅に伸ばすことができます。

※赤外線波長は850nmの為、赤外線LED発光部分がぼんやり赤く光ります。
※画像では赤外線LED搭載数は30個ですが、広角レンズへのレンズ変更により、赤外線LED搭載数は24個となりました。(2014/2/1)

f2.8mm広角レンズ搭載

YKS-WP700IRはf2.8mmの広角レンズを搭載。
水平画角は約81度と広角撮影が可能です。
その為、防犯カメラ1台で広範囲を監視したい場合に最適です。

OSD機能で多彩な機能を制御

YKS-WP700IR OSDメニュー画面 YKS-WP700IR OSDメニュー画面2

YKS-WP700IRはEffioシステムによるOSD機能を搭載しています。
カメラ設定をディスプレイ上で行える為、多彩な機能をディスプレイ画面を見ながら設定できます。
OSDメニュー画面ではノイズリダクション機能のほか、明暗部のコントラストを改善する階調補正(D-WDR機能)や夜間時の車の強いヘッドライトを抑え視認性を向上する HLC(High Light Compensation)機能などを設定でき、高画質で鮮明な画像に調整することができます。

日差しと雨からカメラを守るルーフカバー

YKS-WP700IR ルーフカバー付

YKS-WP700IRは日差しや雨からカメラを守るルーフカバーを備えています。
防水性能はIP66に準拠しており、屋外で風雨にさらされる環境下への設置にも対応します。

接続端子

YKS-WP700IR 接続端子

本体に装着されているカメラブラケット内部より1本のケーブル(ケーブル長:約73cm)が出ます。約55cm先の部分に操作パネルがあり、末尾で映像出力端子(BNC-J)、電源入力端子に分かれます。操作パネル及び接続部分は防水ではありませんので、防水処理を施すなり濡れない様にご注意下さい。

YKS-WP700IRで撮影した実際の画像

YKS-WP700IRで実際に撮影した動画を静止画取り込みしました。
圧縮により多少画質が劣化していますが、目安としてご覧下さい。

YKS-WP700IR カメラから約40cm離れた被写体を撮影   
カメラから約40cm離れた被写体を撮影  
Effioチップセット採用モデルというだけで高画質という印象がありますが、その画質は極めて良好です。
この価格帯としては最高画質といっても過言ではないと思います。
YKS-WP700IR 事務所から屋外を撮影  
事務所外を撮影
全体的に落ち着きのある画質で、水平解像度700TVラインによるキメの細かな映像表示が可能でした。
YKS-WP700IR 低照度下で撮影  
カメラから約40cm離れた被写体を暗闇で撮影
強力な赤外線LEDを搭載しているので赤外線が照射され十分な明るさで撮影が可能です。
最大20mとなりますが実用10~15m程度でお考えいただくのが良いと思います。

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IR のご紹介

YKS-WP700IRは高感度および高解像度を実現するSONY Effioチップセットを採用した屋外用監視カメラです。搭載するCCDはSONY Ex-view CCDを搭載。総画素(H)1028×(V)508の52万画素、有効画素数(H)976×(V)494の48万画素という高画素に加え、水平解像度も700TVラインと極めて高い解像度を実現することで圧倒的な高画質監視を実現しました。

本体筺体は大き過ぎず、小さ過ぎない筺体サイズに仕上がっており、防犯カメラの設置を適度に意識付けすると共に極度な威圧感を与えないスマートなサイズ設計になります。筺体は防水等級IP66に準拠した防水性能を備えており、防水性能も高く直接雨ざらしになる環境への設置にも対応します。

撮影能力としてはEffioチップセットとSONY EXview CCDにより映し出される映像の質は大変良く、固定レンズ型の屋外用監視カメラとしては最高画質と言っても過言では無いほどの高画質映像による監視が可能です。
また、夜間監視用としてDay&Night機能を搭載し、レンズ周囲に赤外線LEDを24個搭載することで赤外線照射距離は最大約10~20mと非常に強力な照射を行う事が可能です。YKS-WP700IRはCCDとして最低照度0.01Luxという高感度を誇りますが、さらに強力な赤外線照射を行うことで充実した夜間監視を実現します。
この他、EffioチップセットのOSD制御によるノイズリダクション機能のほか、明暗部のコントラストを改善する階調補正機能(実質、D-WDR機能と同等)や夜間時の車の強いヘッドライトを抑え視認性を向上する HLC(High Light Compensation)機能等を搭載しており、高画質で鮮明な画像を提供する為の多彩な機能を備えています。

YKS-WP700IRに搭載するレンズはf2.8mmと広角レンズを搭載し、水平画角約81度の広範囲画角を得ることができます。その為、玄関前の監視を始め、入口や駐車場などカメラ1台で広範囲を監視したい場合などに活躍します。

このようにYKS-WP700IRはSONY Effioチップセットを採用し、監視カメラとしては最高クラスの画素数、水平解像度を誇る高画質屋外用監視カメラです。高画質に加えてコンパクトな筐体に仕上がっているので、店舗入り口やご自宅用の防犯カメラなどに大変お奨めです。

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IR 製品仕様

イメージセンサー 1/3インチSONY Ex-view CCD
画素数 52万画素 (H)1028×(V)508
※有効画素数 48万画素 (H)976×(V)494
水平解像度 700TVライン
最低被写体照度 0.01Lux
S/N比 52dB以上
電子シャッター 1/60~1/120,000秒
AGC OSD設定可
ホワイトバランス OSD設定可
逆光補正 OSD設定可
赤外線LED 24個/照射距離10~20m
レンズ f2.8mm / 水平画角約81度、垂直画角約65度
電源 DC12V / 最大330mA(赤外線照射時)
寸法 (mm) 直径52×奥行き75
重量 270g
接続端子 映像(BNC-J)
同梱内容 YKS-WP700IR本体
カメラブラケット(装着済み/取外不可)
取付ビスネジ・アンカー一式
BNCP-RCAJ
ACアダプター
取扱説明書(保証期間1年)

赤外線投光器搭載52万画素屋外用監視カメラ YKS-WP700IR オプション品のご案内

ケーブル ケーブル

常設する場合は、配線が楽な映像/電源がひとまとまりになった
DCV-○○シリーズのケーブルをお奨め致します。