i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ WV-SFV781L の製品詳細

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ WV-SFV781L

i-PRO SmartHD 4K Ultra HD
屋外対応ドーム型ネットワークカメラ

4K Ultra HD Engine、IR搭載ネットワークカメラ

型番:WV-SFV781L

希望小売価格:¥410,000(税抜)
価格:¥287,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ WV-SFV781L 主な機能と特徴

新開発3ドライブレンズシステムを搭載した超広角6倍ズームレンズを採用

WV-SFV781Lは4K高解像度を生かして1台で超広角撮影ができ、光学6倍ズームレンズで例えばスタジアムのような広い場所の遠くにいる人の顔を撮影することができます。

新開発の3ドライブレンズシステムで超広角から望遠まで鮮明な画像を実現。
非球面レンズにより、超広角でも画面のすみずみまでくっきりと撮影します。

4K Ultra HD Engineを搭載し、H.264高解像度画像のなめらかな動画を実現

WV-SFV781L 4K Ultra HD Engineを搭載し、H.264高解像度画像のなめらかな動画を実現

WV-SFV781Lは4K解像度(3840×2160)でH.264 30fpsストリーミング、
12Mピクセル解像度(4000×3000)でH.264 15fpsストリーミングが可能です。

新開発の1/1.7型高感度MOSセンサーを採用

WV-SFV781Lは低照度環境下で、4K解像度(3840×2160)の撮影をすることができます。

赤外線照明(IR LED)を搭載

WV-SFV781Lは赤外線照明を搭載し、照度0ルクス環境下で30m先まで撮影できます。

カバー部に親水コート※採用

WV-SFV781Lは透明なカバー部分の表面に特殊なコーティングを採用し、水滴が付着しにくくしています。

※親水コートは水(雨水)のみに効果があり、その他の物質(例えば油など)やドームカバーへの傷に対して効果はありません。ドームカバーに直接触ったり布などで拭かないでください。親水コートの効果が弱くなります。

IP66※1、Type 4X(UL50)※2適合、NEMA 4X※3準拠の高い防じん性と防水性を確保。除湿素子も搭載。

WV-SFV781Lは筐体にアルミダイカスト、ドームカバーまたは前面カバー部にクリアポリカーボネート樹脂の採用に加え、20J(IEC60068-2-75)/IK10※4(IEC 62262)準拠の高い耐衝撃性を実現。また、防塵・防水性能 JIS C 0920 保護等級 IP66※1、Type 4X(UL50)※2適合、NEMA 4X※3に準拠。高い防水性を確保しており屋外設置が可能。本機にはカメラ内部を低湿度に保つための除湿素子を内蔵しています。

※1 IP66 : 粉塵などに対して「耐塵(6)」、水に対して「暴噴流への保護(6)」がなされていることを示します。
※2 Type 4X(UL50) : ULの防水規格で4Xは等級を示します。
※3 NEMA : National Electrical Manufacturers Association(米国)が制定している防じん・防水性能規格。
※4 IK10 : 国際電気標準会議(IEC)で規定されている、耐衝撃性に関する規格で衝撃のランクを示します。

SDメモリーカード※ スロットを搭載

WV-SFV781Lはアラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDメモリーカードにH.264動画またはJPEG画像を保存できます(ダウンロード可能)。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます。

※ SDXC/SDHC/SDメモリーカードを、SDメモリーカードと表記しています。

WV-SFV781L 寸法図

WV-SFV781L 寸法図

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ「WV-SFV781L」仕様書 i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ 「WV-SFV781L」仕様書

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ「WV-SFV781L」パンフレット i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ 「WV-SFV781L」パンフレット(約704KB)

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ WV-SFV781L 製品仕様

基本
電源 DC12V、PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力※1 DC12V:1050mA/約12.6W/PoE DC 48V:265mA/約12.95W(クラス0機器)
使用
環境
使用温度
範囲
-45℃~+50℃(電源投入時:-20℃~+50℃)
使用湿度
範囲
10%~90%(結露しないこと)
保存
環境
保存温度
範囲
-45℃~+65℃
保存湿度
範囲
10%~95%(結露しないこと)
モニター出力
(調整用)
VBS:1.0V[p-p]/75Ω、コンポジット信号、RCAジャック
NTSCもしくはPAL出力可能(切換スイッチまたはソフトウェアで変更)
外部I/O端子 アラーム入力1/白黒切換入力 1端子、アラーム入力2/アラーム出力 1端子
アラーム入力3/AUX出力/白黒切換出力 1端子
マイク/ライン入力 φ3.5mmステレオミニジャック、入力インピーダンス:約2kΩ 不平衡
  マイク入力時 使用可能マイク:
プラグインパワー方式、供給電圧:2.5V±0.5V、推奨マイク入力感度:-48dB±3dB(0dB=1V/Pa、1kHz)
  ライン入力時 入力レベル:約-10dBV
オーディオ出力※2 φ3.5mmステレオミニジャック、出力インピーダンス:約600Ω 不平衡、出力レベル:-20dBV
オーディオ/モニター出力プラグを切り替え、モニター出力として使用可能
防水性※3 防塵・防水性能 JIS C 0920 保護等級 IP66(IEC60529)、Type 4X(UL50)、NEMA 4X準拠
耐衝撃性 20J(IEC60068-2-75)/IK10(IEC 62262)準拠 ※断続的に振動が発生する場所への設置はできません。
寸法 アタッチメント金具使用時
(最大径)φ228mm (高さ)189mm (ドーム半径)80mm
ベース金具使用時
(最大径)φ228mm (高さ)225mm (ドーム半径)80mm
質量
アタッチメント金具使用時 :約3.2kg
ベース金具使用時 :約3.7kg
仕上げ 本体:アルミダイカスト ライトグレー、
ドームカバー:ポリカーボネート樹脂 クリア(親水コート)
エンクロージャー いたずら防止エンクロージャー※4
カメラ部
撮像素子/有効画素数 1/1.7型 MOSセンサー/約1240万画素
走査面積/走査方式 7.40mm (H) x 5.55mm (V)/プログレッシブ
最低照度
(※換算値)
カラー 0.3 lx (F1.6、最長露光時間:Off(1/30s)、AGC:High)
0.02 lx(F1.6、最長露光時間:最大16/30 s、AGC:High)※
白黒 0 lx    (F1.6、最長露光時間:Off(1/30s)、AGC:High、IR LED点灯時)
0.04 lx (F1.6、最長露光時間:Off(1/30s)、AGC:High)
0.003 lx(F1.6、最長露光時間:最大16/30s、AGC:High)※
ワイドダイナミックレンジ On/Off
ゲイン(AGC) On(High)/On(Mid)/On(Low)/Off
暗部補正/逆光補正(BLC) On/Off(ワイドダイナミックレンジOff時のみ)
霧補正 On/Off(ワイドダイナミックレンジおよび暗部補正が Off時のみ)
強光補正 On/Off(ワイドダイナミックレンジおよび逆光補正が Off時のみ)
光量制御モード 屋外撮影/フリッカレス(50Hz)/フリッカレス(60Hz)/固定シャッター
シャッター速度 OFF(1/30), 3/100, 3/120, 2/100, 2/120, 1/100,1/120, 1/250, 1/500,1/1000, 1/2000, 1/4000, 1/10000
最長露光時間 最大1/1000s、最大1/500s、最大1/250s、最大1/120s、最大1/100s、最大2/120s、最大2/100s、最大1/30s、最大2/30s、最大4/30s、最大6/30s、最大10/30s、最大16/30s
カラー/白黒切換 Off/On/Auto1(Normal)/Auto2(IR Light)/Auto3(SCC)
IR LED Light Off/Auto(High/Mid/Low) 照射距離:30m(High設定時)
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション High/Low
プライバシーゾーン 有効/無効(ゾーン設定 最大8か所)
VIQS 画像On/Off(最大8か所)
画面内文字表示 On/Off   最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
レンズ部
ズーム比/デジタルズーム 6倍/x1、x2、x4の3段階から選択可能
焦点距離(f)/最大口径比(F) 4.2mm~25.2mm/1:1.6(WIDE)~1:3.3(TELE)
フォーカス/絞り範囲 1m~∞/F1.6~F18
画角 16:9 モード時 水平:17° (TELE) ~96°(WIDE)
垂直:9.3°(TELE) ~54°(WIDE)
4:3 モード時 水平:17°(TELE) ~100°(WIDE)
垂直:13°(TELE) ~75°  (WIDE)
調整角度 水平(PAN)角:±180°
垂直(TILT)角:0~85°
傾き(YAW)角:-45°(左)~+300°(右)
ネットワーク部
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度
H.264
JPEG(MJPEG)
●8メガピクセル [16 : 9](30fpsモード)
H.264(1) 最大30fps 3840×2160
JPEG (2) 640×360
●8メガピクセル [16 : 9](15fpsモード)
H.264(1) 最大15fps 3840×2160
H.264(2) 最大30fps 1920×1080/1280×720/640×360/320×180
JPEG (1) →H.264(1)、H.264(2)、JPEG(2)のどれかと同じ解像度を設定可能
JPEG (2) 640×360
●12メガピクセル [4 : 3](15fpsモード)
H.264(1) 最大15fps 4000×3000
H.264(2) 最大5fps   VGA/QVGA
JPEG (1) → H.264(1)、H.264(2)、JPEG(2)のどれかと同じ解像度を設定可能
JPEG (2) VGA
●5メガピクセル [4 : 3](30fpsモード)
H.264(1) 最大30fps 2560×1920/2048×1536/1600×1200/1280×960/800×600
H.264(2) 最大30fps 1280×960/800×600/VGA/QVGA
JPEG (1) → H.264(1)、H.264(2)、JPEG(2)のどれかと同じ解像度を設定可能
JPEG (2) VGA
●4メガピクセル  [16 : 9](30fpsモード) H.264(1) 最大30fps 2560×1440/1920×1080/1280×720
H.264(2) 最大30fps 1920×1080/1280×720/640×360/320×180
H.264(3) 最大30fps 1280×720/640×360/320×180
H.264(4) 最大30fps 640×360
JPEG (2) 640×360
●クロッピング  [16 : 9](30fpsモード)
H.264(1) Ch1 最大30fps ※クロッピング 1280×720/640×360
H.264(1) Ch2 最大30fps ※クロッピング 1280×720/640×360
H.264(1) Ch3 最大30fps ※クロッピング 1280×720/640×360
H.264(1) Ch4 最大30fps ※クロッピング 1280×720/640×360
JPEG (1) →H.264(2)、JPEG(2)のどれかと同じ解像度を設定可能
JPEG (2) 640×360
画像圧縮方式 H.264※5 配信モード:固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信/アドバンスド可変ビットレート
フレームレート:<可変ビットレート/フレームレート指定/アドバンスド可変ビットレート選択時>
1fps/3fps/5fps/7.5fps/10fps/12fps/15fps/20fps/30fps
  • ※フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。「※」付のフレームレートを設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。
1クライアントあたりのビットレート:64kbps/128kbps/256kbps/384kbps/512kbps/768kbps/1024kbps/1536kbps/2048kbps/3072kbps/4096kbps/6144kbps/8192kbps/10240kbps/12288kbps/14336kbps/16384kbps/20480kbps/24576kbps/30720kbps/40960kbps
  • ※H.264ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
画質
<固定ビットレート/ベストエフォート配信 選択時>動き優先/標準/画質優先
<可変ビットレート選択時>0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式:ユニキャスト/マルチキャスト
  JPEG
(MJPEG)
画質選択:0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0~9の10段階)
配信方式:PULL/PUSH
画像更新速度:0.1fps~30fps(JPEGとH.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
音声圧縮方式 G.726(ADPCM)32kbps/16kbps、G.711 64kbps、AAC-LC※6 64kbps/96kbps/128kbps
対応プロトコル
IPv6:
TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTP、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP、DHCPv6、MLD、ICMP、ARP
IPv4:
TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP、UPnP、IGMP、ICMP、ARP
最大接続数 14(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による
FTP クライアント アラーム画像送信、FTP 定期送信(FTP定期送信失敗時、SDメモリーカードにバックアップ可能)
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
推奨SDXC/SDHC/SDメモリーカード(別売り)※7・8 パナソニック株式会社製(SDスピードクラス4以上)(miniSDカード、microSDカードは除く)
SDXCメモリーカード:64GB SDHCメモリーカード:4GB、8GB、16GB、32GB SDメモリーカード:2GB
携帯電話対応 NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank JPEG画像表示、AUX制御(アクセスレベルによる)
携帯端末対応 iPad、iPhone、iPod touch(iOS 4.2.1以降)、AndroidTM端末
最新情報はこちら

※1 本機の電源に関する情報については、サポートウェブサイトを参照してください。
※2 モニター出力切り替えについては、「撮像モード」を「8メガピクセル[16:9](15fpsモード)」、「12メガピクセル[4:3](15fpsモード)」、「5メガピクセル[4:3](30fpsモード)」に設定する必要があります。ご使用の際の制限事項については「取扱説明書 操作・設定編」の「2.3.1基本設定を行う[基本]」を参照してください。モニター出力へ切り替え時は使用できません。
※3 取扱説明書に従い設置工事が正しく行われ、かつ適切な防水処理が行われた場合のみ。
※4 設置完了後触ることができるねじが、通常のドライバーでは開閉できないような構造を持っているもの。
※5 4メガピクセル[16:9](30fpsモード)の場合は独立に4ストリームの配信設定が可能です。それ以外のモードでは1または2ストリームの設定が可能です。
※6 SDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding - Low Complexity)のみ使用します。
※7 SDメモリーカードへの録画を、自動上書きなどにより繰り返して行う場合は、耐久性・信頼性に優れた業務用のSDメモリーカードをご使用ください。詳細については、サポートウェブサイトを参照してください。
※8 スピードクラスClass10対応のSDメモリーカードは、UHS-Ⅰ(Ultra High Speed-Ⅰ)対応のカードをご使用ください。

対応OS Microsoft® Windows® 10 日本語版
Microsoft® Windows® 8.1 日本語版
Microsoft® Windows® 8 日本語版
Microsoft® Windows® 7 日本語版
Microsoft® Windows Vista® 日本語版
対応ブラウザ

Windows® Internet Explorer® 11 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 10 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 9 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 8 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 7 32ビット 日本語版

最新情報はこちら

▶ 注意事項

・仕様は予告無く変更する場合がございます。
・本製品及びオプション品はメーカーお取り寄せとなる場合がございます。
・生産状況により大幅に納期をいただく場合があります。ご注文前に納期をお問い合わせ下さい。

i-PRO SmartHD 4K 屋外対応ドーム型ネットワークカメラ WV-SFV781L オプション品のご案内

WV-PS16 メーカー純正ACアダプター 型番:WV-PS16
本体希望小売価格:¥8,000(税抜) 価格:¥5,600(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

PoE給電を使用せずDC12V供給時に必要になります。

NVR(ネットワークビデオレコーダー) ネットワークビデオレコーダー(NVR)

NVRを使用することで複数拠点のネットワークカメラ映像を一括で録画することができます。また、録画した映像データの再生、バックアップを遠隔地から行なうことができるので、複数拠点にネットワークカメラを設置し、一括管理したい場合にお奨めです。機器の対応・非対応がありますのでNVRの導入についてお気軽にご相談下さい。