i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ WV-S1111 の製品詳細

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ WV-S1111

WV-S1111 i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ
※WV-S1111にはレンズは付属しません。

WV-S1111 i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ 拡大画像

i-PRO EXTREME
HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ

H.265コーデック/720p HD/iA機能搭載モデル!

型番:WV-S1111

希望小売価格:オープン価格
価格:¥69,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ WV-S1111 主な機能と特徴

WV-S1111はi-PRO EXTREME 屋内対応ボックス型ネットワークカメラの1.3メガピクセルモデルです。約210万画素の1/2.8型MOSセンサーを搭載していますが、画面解像度は1.3メガピクセル1280×720(16:9)、1280×960(4:3)となります。
i-PRO EXTREMEの新技術であるH.265コーデック、顔スマートコーディング技術を搭載し、インテリジェントオート(iA)機能により識別性を向上した屋内モデルになります。電源はDC12VとPoE給電に対応します。ACアダプター、PoE給電HUB、ブラケット、レンズなどは別売となりますので別途お買い求め下さい。なお、メガピクセルカメラとなりますのでレンズには2メガピクセル以上に対応したレンズをご使用下さい。オプション品の選定など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

顔スマートコーディング技術※を搭載したH.265エンジンを使用し、低ビットレート高画質ストリームを実現

WV-S1111は従来のH.264圧縮方式に加えてH.265圧縮方式での動作を可能にし、パナソニック独自の顔スマートコーディング技術と組み合わせて、パナソニック従来モデルに比べ、データ量を削減できます。

※被写体の「顔」と動体位置をカメラが学習し、「顔」部分のみを高精細データで送信することで大幅に帯域削減する技術。

パナソニック独自のインテリジェントオート(iA)機能により視認が厳しい環境での識別性を向上

WV-S1111はスーパーダイナミック機能の改善とシャッタースピード最適化で、移動する人の識別性を向上します。

オートバックフォーカス機能(ABF)を搭載

WV-S1111は本体の操作ボタンまたは設定メニューで、カメラ内のMOSセンサーを最適ポジションに移動させることによって、自動的にバックフォーカスを調節できます。

SDメモリーカードスロットを搭載

WV-S1111はアラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDメモリーカードにH.265/H.264動画またはJPEG画像を保存できます。また、カメラ自身のFTP定期送信エラー時に、JPEG画像を保存したり、ネットワークディスクレコーダーとの通信異常時にJPEG、H.265/H.264(MP4ファイル)を保存します。(ダウンロード可能)

※詳しくは外部メディアサポート情報(PDF形式)をご参照ください。

暗号通信、改ざん検知機能を搭載することでセキュア性を向上

・データやSDカードを持去られても漏洩をブロック
(データの暗号化・改ざん検知)
→カメラからの映像を暗号化・電子署名に対応。
・覗き見をシャットアウト(通信の暗号化)
→認証機関発行の証明書を使用したSSL通信を実現。

また、WV-S1111を録画する際、ネットワークディスクレコーダーWJ-NX400Kへセキュア拡張キット(別売)を登録することで監視システムにおいて、高いレベルのセキュア技術でセキュリティの脅威から機器や映像データを守ることができます。
→セキュア拡張キットについて詳しくは、こちらをご参照ください。

機能拡張ソフトウェアに対応

WV-S1111は機能拡張ソフトウェア※をインストールすることにより、画像データを使った機能を追加することができます。

※WV-S1111が対応している機能拡張ソフトウェアについては、パナソニックサポートウェブサイトを参照してください。

かんたんキッティング梱包

WV-S1111はカメラを箱から取り出さずに設定ができる「かんたんキッティング梱包」を採用。
開梱・梱包にかかっていた時間を削減することができます。

WV-S1111 寸法図

WV-S1111 寸法図

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ「WV-S1111」仕様書 i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ「WV-S1111」仕様書

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ「WV-S1111」パンフレット i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ「WV-S1111」パンフレット

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ WV-S1111 製品仕様

基本
電源※1 DC12 V、 PoE(IEEE802.3af 準拠)
消費電力※1 DC12 V : 460 mA/約5.6 W
PoE DC 48 V : 120 mA/約5.8 W(クラス2機器)
使用環境 使用温度範囲 : -10 ℃ ~ +50 ℃ / 使用湿度範囲 : 10 % ~ 90 %(結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲 : -30 ℃ ~ +60 ℃ / 保存湿度範囲 : 10 % ~ 95 %(結露しないこと)
モニター出力(調整用) VBS : 1.0 V[p-p]/75 Ω、コンポジット信号、 ピンジャック
NTSCもしくはPAL モニター用出力可能(INITIAL SETスイッチを短く(1秒以下)押すかまたはソフトウェアで変更)
外部I/O端子 アラーム入力1/白黒切換入力/自動時刻調整入力、 アラーム入力2/アラーム出力、アラーム入力3/AUX 出力 (各1端子)
オ-ディオ入力 オーディオ入力 φ3.5 mmステレオミニジャック、 入力インピーダンス : 約2 kΩ 不平衡
マイク入力時 使用可能マイク : プラグインパワー方式、 供給電圧 : 2.5 V±0.5 V
マイク入力感度 : -48 dB±3 dB(0 dB=1 V/Pa、1 kHz)
ライン入力時 入力レベル : 約-10 dBV
オーディオ出力 φ3.5 mmステレオミニジャック(モノラル出力)
出力インピーダンス : 約600 Ω 不平衡、 出力レベル : -20 dBV
寸法 [幅]75 mm [高さ]57 mm [奥行き]146 mm (レンズ・電源用端子台を含まず)
質量/仕上げ 約350 g(レンズを含まず) / 本体 : PC/ABS樹脂 セイルホワイト
カメラ部
撮像素子 約1/2.8型 MOSセンサー
有効画素数 約210万画素
走査面積/走査方式 5.57 mm(H) × 3.13 mm(V)/プログレッシブ
最低照度
(※換算値)
カラー 0.007 lx(F1.4、最長露光時間: OFF(1/30 s)、AGC: 11)
0.0005 lx(F1.4、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)
白黒 0.003 lx(F1.4、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11)
0.0002 lx(F1.4、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)
インテリジェントオート(iA) On/Off
スーパーダイナミック On/Off、0から31の範囲でレベル設定が可能
※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOffとなります。
ダイナミックレンジ 144 dB typ. (スーパーダイナミック: On時)
最大ゲイン(AGC) 0から11の範囲でレベル設定が可能
暗部補正 0から255の範囲でレベル設定が可能
逆光/強光補正 逆光補正(BLC)/強光補正/Off(スーパーダイナミック、インテリジェントオートがOff時のみ)
霧補正 On/Off(インテリジェントオート、コントラスト自動調整がOff時のみ)
光量制御モード 屋外撮影/フリッカレス(50 Hz)/フリッカレス(60 Hz)/ELC/固定シャッター
シャッター速度 1/30固定、 3/120固定、 2/100固定、 2/120固定、 1/60固定、1/100固定、 1/120固定、1/250固定、 1/500固定、 1/1000固定、 1/2000固定、 1/4000固定、 1/10000固定
※1/30固定 ~ 2/120固定は30fpsモードのみ ※1/60固定は60fpsモードのみ
最長露光時間 最大1/4000s、 最大1/2000s、 最大1/1000s、 最大1/500s、 最大1/250s、最大1/120s、 最大1/100s、 最大2/120s、 最大2/100s、 最大3/120s、 最大1/30s、最大2/30s、 最大4/30s、 最大6/30s、 最大10/30s、 最大16/30s
※最大2/100s、最大3/120sは30fpsモード時のみ
カラー/白黒切換 Off/On/Auto1(Normal)/Auto2(IR Light)/Auto3(SCC)
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション 0から255の範囲でレベル設定が可能
画揺れ補正 On/Off(30fpsモード時のみ設定可能)
プライバシーゾーン 有効/無効(ゾーン設定 最大8か所)
画面内文字表示 On/Off 最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
画像回転 0 °/90 °/180 °/270 °
バックフォーカス オートバックフォーカス/マニュアル調整/カラー白黒切換連動設定(オート/プリセット/固定)
レンズドライブ DC駆動
レンズマウント CSマウント
ネットワーク部
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度※2
H.265・H.264
JPEG(MJPEG)
●1.3メガピクセル[16 : 9](30 fps/60 fpsモード)
1280×720、 640×360、 320×180
●1.3メガピクセル[4 : 3](30 fpsモード)
1280×960、 800×600、 VGA、 400×300、 QVGA
画像圧縮方式※3 H.265・H.264 配信モード : 固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信
フレームレート : 1 fps/3 fps/5 fps/7.5 fps/10 fps/12 fps/15 fps/20 fps/30 fps/60 fps
※フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。「※」付のフレームレートを設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。
1クライアントあたりのビットレート :
64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/3072 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/12288 kbps/14336 kbps/16384 kbps/20480 kbps/24576 kbps/-自由入力- 
※ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
画質 : 
●固定ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信の場合 : 動き優先/標準/画質優先
●可変ビットレートの場合 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式 : ユニキャスト/マルチキャスト
JPEG(MJPEG) 画質選択 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0~9の10段階)
配信方式 : PULL/PUSH
画像更新速度 : 0.1fps/0.2fps/0.33fps/0.5fps/1fps/2fps/3fps/5fps/6fps/10fps/12fps/15fps/30fps
(JPEGとH.265/H.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
スマートコーディング 顔スマートコーディング : On(顔スマートコーディング)/On(AUTO VIQS)/Off
※顔スマートコーディングは、ストリーム1のみ対応。
GOP(Group of pictures)制御 : On(Advanced)/On(Low)/On(Mid)/Off
※On(Advanced)は、H.265のみ対応
音声圧縮方式 G.726(ADPCM) : 32 kbps/16 kbps、 G.711 : 64 kbps、AAC-LC※4 : 64 kbps/96 kbps/128 kbps
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/15360 kbps/20480 kbps/25600 kbps/30720 kbps/35840 kbps/40960 kbps/51200 kbps
対応プロトコル IPv6 : TCP/IP、 UDP/IP、 HTTP、 HTTPS、 FTP、 SMTP、 DNS、 NTP、 SNMP、DHCPv6、 RTP、 MLD、 ICMP、 ARP
IPv4 : TCP/IP、 UDP/IP、 HTTP、 HTTPS、 RTSP、 RTP、 RTP/RTCP、 FTP、SMTP、 DHCP、 DNS、 DDNS、 NTP、 SNMP、 UPnP、 IGMP、 ICMP、 ARP
セキュリティ ユーザー認証/ホスト認証/HTTPS/動画ファイルの改ざん検出
※CA証明書がプリインストールされています。
最大接続数 14(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による
FTPクライアント アラーム画像送信、FTP 定期送信(FTP定期送信失敗時、SDメモリーカードにバックアップ可能)
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
動作確認済みSDXC/SDHC/SDメモリーカード(別売り)※5※6 パナソニック株式会社製(業務用SDメモリーカード)
SDXCメモリーカード : 64 GB、128 GB、256 GB  SDHCメモリーカード : 4 GB、8 GB、16 GB、32 GB
SDメモリーカード : 2 GB (miniSDカード、microSDカードは除く)
携帯電話対応 NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank  JPEG 画像表示、AUX制御(アクセスレベルによる)
携帯端末対応 iPad/iPhone(iOS 4.2.1以降)、AndroidTM 端末
最新情報はこちら

※1 WV-S1111の電源に関する情報については、パナソニックサポートウェブサイトを参照してください。
※2 H.265/H.264は各ストリームごとに選択可能。
※3 独立して4ストリームの配信設定が可能です。
※4 SDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding - Low Complexity)のみ使用します。
※5 最新の動作確認済みSDメモリーカード情報などは、パナソニックサポートウェブサイトを参照してください。
※6 スピードクラスClass10対応のSDメモリーカードの場合は、UHS-Ⅰ(Ultra High Speed-Ⅰ)対応のカードを使用してください。

対応OS Microsoft® Windows® 10 日本語版
Microsoft® Windows® 8.1 日本語版
Microsoft® Windows® 8 日本語版
Microsoft® Windows® 7 日本語版
対応ブラウザ Windows® Internet Explorer® 11 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 10 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 9 32ビット 日本語版
Windows® Internet Explorer® 8 32ビット 日本語版

●最新情報はメーカーサポートウェブサイトにてご確認下さい。

▶ 注意事項

・仕様は予告無く変更する場合がございます。
・本製品及びオプション品はメーカーお取り寄せとなります。
・生産状況により大幅に納期をいただく場合があります。ご注文前に納期をお問い合わせ下さい。
・WV-S1111にはレンズは付属しておりません。別途レンズをお買い求め下さい。
※レンズの選定についてはご相談下さいませ。

i-PRO EXTREME HD屋内対応ボックス型ネットワーク監視カメラ WV-S1111 オプション品のご案内

WV-PS16 メーカー純正ACアダプター 型番:WV-PS16
本体希望小売価格:¥8,000(税抜) 価格:¥5,600(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

PoE給電を使用せずDC12V供給時に必要になります。

WV-Q180 屋内用カメラ取付台(天井用) 型番:WV-Q180
本体希望小売価格:¥10,000(税抜) 価格:¥7,020(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

i-PRO EXTREMEボックス型ネットワークカメラWV-S1111に対応した天井用取付専用金具です。落下防止ワイヤー付属。

WV-Q181 屋内用カメラ取付台(壁面用) 型番:WV-Q181
本体希望小売価格:¥17,000(税抜) 価格:¥11,900(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

i-PRO EXTREMEボックス型ネットワークカメラWV-S1111に対応した壁面用取付専用金具です。落下防止ワイヤー付属。

WV-CP1C レンズカバー 型番:WV-CP1C
本体希望小売価格:¥4,000(税抜) 価格:¥2,800(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)
i-PRO EXTREMEボックス型ネットワークカメラWV-S1111に対応したレンズカバーです。レンズ部分を粉塵などから保護します。使用できるレンズに制限があります。詳細は次のサポートウェブサイトを参照ください。
https://sol.panasonic.biz/security/support/info.html
防犯カメラ・監視カメラ用ハウジングケース  カメラ用ハウジングケース

屋内用カメラを屋外に設置する際に必要になります。
簡易型から高い防水性を誇るモデル、冷地仕様等ご用意致しております。
筺体が通常の監視カメラより大柄な為、寸法にご注意下さい。
NVR(ネットワークビデオレコーダー) ネットワークビデオレコーダー(NVR)

NVRを使用することで複数拠点のネットワークカメラ映像を一括で録画することができます。また、録画した映像データの再生、バックアップを遠隔地から行なうことができるので、複数拠点にネットワークカメラを設置し、一括管理したい場合にお奨めです。機器の対応・非対応がありますのでNVRの導入についてお気軽にご相談下さい。

防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー