不可視型赤外線搭載超小型カメラYM-203Cの製品詳細

不可視型赤外線搭載超小型カメラ YM-203C

不可視型赤外線搭載超小型カメラ
不可視型赤外線LEDを4個搭載した小型カメラ

型番:YM-203C

価格:¥6,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

不可視型赤外線搭載超小型カメラ YM-203C 主な機能と特徴

超小型カメラ

YM-203C 超小型カメラ
H25×W20×D23(mm)の超小型カメラです。重量も約26.4gと超軽量です。

不可視型赤外線LED搭載

YM-203C 超小型カメラ・完全不可視型赤外線搭載
赤外線LEDの発光部分が光らない完全不可視型の赤外線LEDを4個搭載しています。
赤外線照射距離は1~3m以内

音声マイク内蔵

音声マイクが本体部分に付属しているので、映像だけでなく音声を取ることが出来ます。

カメラ外観 側面・背面

YM-203C 本体側面 YM-203C 本体背面
本体の底部より音声マイクが出ます。
カメラの寸法は本体両サイドの突起部分を含んだ寸法となります。

接続イメージ

YM-203C 接続イメージ
カメラから約9cmのケーブルが出力されます。
そこからケーブルが3本に分岐し、映像出力(RCA-J)、音声出力(RCA-J)、電源入力に分岐します。端子末尾までの長さはカメラから約20cm程度です。

YM-203Cで撮影した実際の画像

※パソコンへの取り込みにより多少画質が劣化していますが、目安としてご覧下さい。
YM-203C 約40cm離れた被写体を撮影  YM-203C 事務所内から屋外を撮影 
カメラから約40cm離れた被写体を撮影 事務所内から外を撮影
YM-203C 約40cm離れた被写体を暗視撮影  
カメラから約40cm離れた被写体を暗闇で撮影
近距離という事もあり、赤外線が照射されて十分な明るさで撮影が出来ます。

不可視型赤外線搭載超小型カメラ YM-203C のご紹介

YM-203Cは赤外線LEDを4個搭載した赤外線搭載超小型カメラです。赤外線LEDは発光部分が赤く光らない完全不可視型赤外線LEDを搭載しています。赤外線照射距離は最大3m程度となりますが、実用値では1~2m以内といったところでしょうか。イメージセンサーには25万画素のCMOSを採用する事でローコスト&低消費電力化を図っています。画質は良くも悪くもCMOSとして並の画質と言えますが、赤外線LED、音声マイクを搭載している点でそこそこ使い勝手は良さそうです。また、駆動電圧はDC6V~12Vと幅があり機器に組み込んでの使用などに適していると思います。(DC9V推奨)

不可視型赤外線搭載超小型カメラ YM-203C 製品仕様

イメージセンサー CMOSイメージセンサー
画素数 25万画素 510×492
最低照度 3Lux/F1.2
レンズ f6mm/52度
シャッタースピード 自動1/60秒~1/15,000秒
赤外線LED 940nm
不可視型赤外線LED4個搭載
赤外線照射距離 最大3m※実用1~2m以内
電源 DC9V推奨 (DC6V~12V)
消費電力 約130mA程度
外形寸法(mm) H25×W20×D23
重量 約26.4g(ケーブル含む)
接続端子 映像:RCA-J、音声:RCA-J
同梱内容 YM-203C本体
電池スナップ
取扱説明書(製品保証6ヶ月)

不可視型赤外線搭載超小型カメラ YM-203C オプション品のご案内

ACアダプター 型番:DC9V-1.3Aスイッチング式ACアダプター 価格:¥1,500(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

本製品には電源は付属しておりません。常時電源を取る場合、
別途DC9V-1.3Aスイッチング式ACアダプターをお買い求め下さい。
B-9 DC9V出力単3電池6本用電池ボックス 型番:B-9 価格:¥1,000(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

単3電池6本用電池ボックス「型番:B-9」を使えば携帯使用が可能です。
 ボックスを外し、9V 006P電池を直付けしてもご使用になれます。
ケーブル ケーブル

常設で設置する場合は、配線が楽な映像/音声/電源がひとまとまりになった
BS-30○○DCVシリーズのケーブルをお奨め致します。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー