カモフラージュカラーCCD小型カメラ SVR-41NiIRの製品詳細

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ) SVR-41NiIR

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ)
SVR-41Niの赤外線対応暗視モデル!

型番:SVR-41NiIR

価格:¥42,984(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ) SVR-41NiIR 主な機能と特徴

41万画素高画質CCD搭載

SVR-41NiIRは41万画素のSONY Super HAD CCDを採用した高画質小型カメラです。
水平解像度は550TVラインを実現し、SVR-41Nの高画質・高解像度モデルとなります。

SVR-41Niの赤外線対応暗視モデル

SVR-41NiIRはSVR-41NiのIRカットフィルターを取り除いた暗視カメラです。
暗所撮影時に赤外線投光器を使用することにより、鮮明に撮影が可能です。
SVR-41NiとSVR-41NiIRの撮影比較画像をご用意しました。

豆電球だけ点けた室内をSVR-41Niで撮影  豆電球だけ点けた室内をSVR-41NiIRで撮影 
豆電球だけ点けた室内をSVR-41Niで撮影 豆電球だけ点けた室内をSVR-41NiIRで撮影
SVR-41NiとSVR-41NiIRの比較画像です。SVR-41NiIRの方が感度が高くなっています。
SVR-41Ni+C-Lightの組み合わせで撮影  SVR-41NiIR+C-Lightの組み合わせで撮影 
SVR-41Ni+C-Lightの組み合わせで撮影 SVR-41NiIR+C-Lightの組み合わせで撮影
SVR-41NiとSVR-41NiIRをそれぞれ赤外線投光器C-Lightを使用して暗視撮影を行いました。
SVR-41Niは赤外線に対応していない為、撮影が出来ていませんが、
SVR-41NiIRは赤外線感度がある為、十分な明るさで撮影が出来ています。

最低照度0.1Luxの高感度仕様

SVR-41NiIRは最低被写体照度0.1Lux/F2.0の高感度を実現し、
薄暗い場所での撮影にも対応します。

超小型カメラ

SVR-41NiIRは本体サイズH29×W25×D9(19)の薄型、超小型カメラです。

カモフラージュカバー採用

SVR-41NiIR カモフラージュカバー採用

SVR-41NiIRにはカモフラージュカバーが付属。
レンズ部分を2種類のボタン・1種類のナット・2種類のネジと多変化にカモフラージュ出来ます。

音声マイク付

SVR-41NiIR 音声マイク付

SVR-41NiIRは音声マイク付なので、音声もとれます。
マイクは外付けになりますが、その分感度がUPしました。

9V 006Pアルカリ電池で駆動

SVR-41NiIRは9V 006Pアルカリ電池で連続約30分使用可能。
また、9V 006P用電池ケースが付属しており、ON/OFFスイッチもついています。
長時間稼動をさせたい場合は単3×6本使用の電池ボックス「B-9」もお奨めです。

接続方法・各部名称

SVR-41NiIR 接続イメージ

オプション専用録画機

SVR-41NiIRは対応するポータブルレコーダーのポリスビデオ・ポリスブックシリーズと組み合わせる事で最高のポテンシャルを発揮できます。本体から出力されるケーブル末尾の4極端子をポリスビデオレコーダーシリーズの専用端子に差し込むことで、ケーブル1本で接続ができ、電源供給もポリスビデオ側から行うことができます。

SVR-41NiIRで撮影した実際の画像

※パソコンへの取り込みにより多少画質が劣化していますが、目安としてご覧下さい。
※画像をクリックすると拡大画像でご覧いただく事が出来ます。

SVR-41NiIR 約40cm離れたカラーペンを撮影  SVR-41NiIR 事務所から外を撮影 
カメラから約40cm離れた被写体を撮影 事務所内から外を撮影
IRカットフィルターを取り外すことで、光源の種類や太陽光等によって的確な色彩を表示出来ず、若干不自然なカラーになってしまう場合がありますが、テスト的に撮影を行った印象では、十分な色合いで撮影が出来ています。
SVR-41NiIR 暗所で撮影 SVR-41NiIR 赤外線投光器C-Lightを組み合わせて暗視撮影
左画像はカメラから約40cm離れた被写体を0.3Luxで撮影し、
右画像は同じ距離で真っ暗闇にした状態で、赤外線投光器のC-Lightを照射して撮影しました。
0.3Luxの低照度下では照度計の数値が見える程度の撮影は出来ていました。
ただ、0.2Luxまで下げるとかなり文字が見難くなりました。
右画像は赤外線投光器C-Lightを照射して撮影した画像ですが、赤外線感度は高く、非常に明るく撮影ができました。

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ) SVR-41NiIR のご紹介

SVR-41NiIRはカモフラージュ超小型カメラの人気モデル「SVR-41Ni」のIR(赤外線)カットフィルターを取り外した、赤外線対応の暗視モデルです。SVR-41Niの撮影能力をほぼそのまま備え、赤外線投光器を組み合わせることで暗視撮影が可能になりました。

基本的にはSVR-41NiとSVR-41NiIRはほぼ同じ製品となりますが、水平解像度がSVR-41Niは550TVラインだったのに対して、SVR-41NiIRは520TVラインとなっています。その代わり、SVR-41NiIRの方が感度が向上しており、両機種を同一の低照度下で撮影をした場合、SVR-41NiIRの方が明るく撮影が出来ます。

また、SVR-41NiIRではIRカットフィルターを取り外している為、光源や太陽光の影響などで色合いが若干不鮮明になってしまう可能性があります。ただ、実際に屋外撮影を行った印象ではさほど大きな影響は受けておらず、十分良好な画質、色合いで撮影ができていました。

ただ、様々なケースにより少なからずは影響を受けると思われますので、赤外線を使用する予定がない場合はSVR-41Niを、赤外線を使用して暗視撮影をお考えの場合はSVR-41NiIRを選定いただくのが良いと思います。

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ) SVR-41NiIR 製品仕様

イメージセンサー 1/3インチ SONY Super HAD CCD
画素数 41万画素/有効画素数38万画素
水平解像度 520TVライン
最低照度 0.1Lux/F2.0
電子シャッター 自動1/60~1/100,000
レンズ f4.3mm/F1.8
電源 DC9V
電池使用 DC9V 006P
音声マイク 付属(外付)
寸法(mm) カメラ:H29×W25×D9(19)
マイク:直径10×35(クリップ/安全ピン含まず)
重量 22g(カメラ及びマイク)
18g(分岐コード)
接続端子 映像(RCA-J)、音声(RCA-J)
同梱内容 SVR-41NiIR本体
映像/音声/電源分岐コード
DC9V ACアダプター
9V 006P用電池ケース(ON/OFFスイッチ付)
カモフラージュ用カバー
未加工ネジ未加工ボタン(大・中・小)
取扱説明書(保証6ヶ月)

カモフラージュCCD小型カメラ(暗視タイプ) SVR-41NiIR オプション品のご案内

PB3500S デジタルマイクロビデオレコーダー デジタルマイクロビデオレコーダー
型番:PB3500S 価格:¥105,840(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)
1920×1080を30FPSで録画可能な高性能HD画質録画対応HDDポータブルレコーダー!
SVR-30/SVR-41シリーズへの電源供給、ダイレクト録画に対応しています。
PB70S デジタルマイクロビデオレコーダー デジタルマイクロビデオレコーダー
型番:PB70S 価格:¥81,000(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)
1920×1080を30FPSで録画可能な高性能HD画質録画対応ポータブルレコーダー!
SVR-30/SVR-41シリーズへの電源供給、ダイレクト録画に対応しています。
B-6 DC6V出力単3電池4本用電池ボックス 型番:B-9 価格:¥1,000(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

単3電池4本用電池ボックス「型番:B-9」を使えば携帯使用が可能です。
ケ ケーブル

常設で設置する場合は、配線が楽な映像/音声/電源がひとまとまりになった
BS-30○○DCVシリーズのケーブルをお奨め致します。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー