超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560の製品詳細

超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560

超高解像度屋外用SDカードレコーダー
800万画素カメラ搭載!屋外自動録画の決定版!

型番:PCC-560

価格:¥39,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560 主な機能と特徴

屋外用自動録画カメラの決定版

PCC-560は新開発の防雨型ボディを採用する事で、屋外設置を可能にしました。屋外用自動録画カメラとしてご好評を博した「PCC-555」のフルモデルチェンジ製品となります。

800万画素超高解像度CMOSカメラと赤外線投光器・人感センサーを搭載!

PCC-560 800万画素超高解像度CMOSカメラ・赤外線投光器・人感センサーを搭載
PCC-560は本体前面部に超高解像度撮影を実現する800万画素CMOSカメラを搭載しています。撮影方法は「動画記録」と「静止画記録」の2つの方法があり、お好みに合わせて設定していただけます。また、カメラ上部には赤外線LEDを28個搭載し、最大12m先まで赤外線照射を行なうので昼間だけでなく夜間の自動録画監視にも対応しています。PCC-560は自動録画カメラとなり、カメラ下部に搭載されている人感センサーが侵入者を検知した時のみ自動で撮影を行うシステムとなります。

Point1.記録方式について
PCC-560は動画記録と静止画記録の二つの方法で記録できます。
動画記録解像度:720×480、640×480、320×240 から選択
静止画記録解像度:800万画素、500万画素、300万画素 から選択
Point2.赤外線投光器
赤外線LED28個搭載。最大約12mまで赤外線照射が可能です。
赤外線波長は850nmの為、赤外線LED部分はぼんやりと赤く光ります。
Point3.人感センサー
熱感知式の人感センサーを採用しています。
センサー感度は3段階から設定でき、センサー録画のインターバル(一度センサーが感知してから、次に感知録画を再開するまでの秒数)の設定もできます。また、センサーの感知可能なエリアを確認する感知テストモードも搭載しています。

小型カラー液晶モニター搭載で設置時の撮影範囲調整も楽々!

PCC-560 本体横のフックを外すと PCC-560 2.1インチ相当の液晶モニターが内蔵しています
PCC-560は本体内部に2.1インチ相当の液晶モニターを搭載しています。液晶モニター部分には本体の操作パネルも備わっています。これによりカメラ設置時に撮影可能な範囲をモニターでチェックしながらカメラの向きを調整したり、各機能設定を行ったり、記録した映像・静止画を簡易再生することができます。従来機種と比較してよりスムーズな設置、再生確認を行うことが可能になりました。

乾電池式で長期間駆動を実現!別売ACアダプターでの動作にも対応!

PCC-560 アルカリ単3乾電池×8本で駆動可能 PCC-560 別売ACアダプターによる常時電源でも使用可能
PCC-560は駆動電源に乾電池方式を採用しています。電池はPCC-560本体にアルカリ単3乾電池を8本内蔵できます。乾電池式を採用する事でカメラの設置場所に別途電源を用意する必要が無く、簡単に自動録画監視カメラシステムをご導入いただくことができます。また、電池駆動時間も約1週間程度の動作を実現しています。さらにPCC-560では外部電源端子を備え、別売のACアダプターを使用する事で常時電源による自動録画監視カメラシステムとして運用していただくことも出来るので、使用用途が大幅に広がりました。
※日当たり 日中20回+夜間10回の完治録画(静止画録画)の場合の参考数値です。
   実際の感知頻度や設置環境により大きく異なる場合があります。

最大16GB SDHCカードに対応!SDHC/SDカードスロット搭載

PCC-560 最大16GB SDHCカードに対応し余裕の録画を実現!
PCC-560は最大16GBまでのSDHCカードに対応しました。16GB SDHCカード使用時、最高画質の800万画素で撮影した場合、最大約21,000枚の記録保存が可能です。例えば1日100枚を撮影した場合でも約210日分のデータ保存が可能となりますので、常時電源を使用した場合には余裕の監視録画を実現させます。
※PCC-560には上書き録画機能は備わっておりません。
SDカードの容量が満杯になった場合はそれ以上の録画は行わず、上書き録画は行いません。

AV出力機能をサポート

PCC-560 AV出力機能をサポート
PCC-560はAV出力機能を備えているのでSDカードをパソコンで読み込む以外に、付属のビデオケーブルを使用する事でTVモニターへ映像を出力して録画データを大画面モニターで再生することができます。

各部名称

PCC-560 本体前面 PCC-560 本体背面
本体前面(右画像)には赤外線投光器・CMOSカメラ・人感センサーを備えています。
本体背面(左画像)には木やポールへ取付る際の取付用ベルト通し穴があります。

PCC-560 本体側面
本体側面にロック用フックがあり、フックを外すとケースを開閉出来ます。

PCC-560 各部名称
▲画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

付属品

PCC-560 取付ベルト PCC-560 ビデオケーブル
PCC-560には取付ベルトとモニター出力用のビデオケーブルが付属します。

設定項目

PCC-560は本体の液晶モニター又はTVモニターにつなげることで、画面を見ながら各種設定や撮影条件を変更できます。設定可能な項目は下記の通りとなります。
PCC-560 動画・静止画録画設定画面 PCC-560 静止画記録サイズ設定画面 PCC-560 感知時の撮影枚数設定画面
▲撮影モード
静止画記録/動画記録
▲静止画記録サイズ
3M/5M/8M
▲静止画撮影枚数
1/2/3(枚)
PCC-560 動画撮影記録サイズ設定画面 PCC-560 動画録画秒数設定画面 PCC-560 感知録画インターバル設定画面
▲動画記録サイズ
320x240/640x480/720x480
▲動画録画時間
1~60秒
▲撮影間隔
1秒~60分
PCC-560 センサー感度設定画面 PCC-560 SDカードフォーマット画面 PCC-560 ビデオ出力信号設定画面
▲センサー感度
Low/Normal/High
▲フォーマット
SDカードフォーマットの実行
▲モニター出力信号規格
PAL/NTSC
PCC-560 静止画撮影時タイムスタンプ設定画面 PCC-560 内部時計設定画面 PCC-560 工場出荷時設定復帰画面
▲日時表示挿入
ON/OFF (静止画のみ表示)
▲日時設定画面 ▲工場出荷時設定復帰

サンプル静止画像

PCC-560で実際に8M(800万画素)で撮影した静止画像をご用意致しました。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけますが、右クリックして「新しいウィンドウで開く」を選択すれば最大解像度(3264×2448)でご覧いただけます。
800万画素と言う事だけあり、静止画像はとても鮮明に撮影出来ています。
PCC-560 800万画素静止画像

サンプル動画

PCC-560で実際に720×480で撮影した動画をご用意致しました。

超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560 のご紹介

PCC-560は超高解像度800万画素CMOSカメラとSDカードレコーダーが一体となった超高解像度自動録画カメラです。本体前面部に備わっている人感センサーが侵入者を検知し、侵入者を検知した時だけ静止画及び動画をSDカードへ記録する人感センサー型の自動録画方式を採用しています。また、本体は新開発の防雨型ボディを採用することで屋外への設置にも対応し、屋内・屋外を問わず様々な環境下で簡単に設置する事が可能になりました。PCC-560は屋外用自動録画カメラとしてご好評を博した「PCC-555」のフルモデルチェンジ製品となりますので「PCC-555」の性能を踏襲した仕様となっています。

まず、搭載するカメラは800万画素CMOSカメラを搭載し、静止画撮影時には最大3264×2448ピクセルという圧倒的な高画質撮影を可能としました。動画撮影では最大720×480のD1相当による解像度で録画が可能です。そして夜間監視機能としては赤外線LEDを28個搭載しており、夜間暗くなると赤外線LEDが自動点灯して暗闇でも最大約12m先まで照射を行い暗視撮影を可能にします。

PCC-560の駆動電源はアルカリ単3乾電池×8本を本体に内蔵でき、主に乾電池による電池駆動となります。電池式なのでカメラの設置場所に電源が不要であり、なおかつ最大1週間程度という長期間の運用が可能な為、従来まで電源が取れない等の問題で設置が難しかった場所への導入を容易にしました。また、乾電池以外にも別売のACアダプターを使用する事で常時電源を取る事も可能になり、より長期間の監視録画運用を行う事も可能です。

PCC-560は防水ボックスのような姿をしており、フックを外して本体を開くと内部に2.1インチ相当の液晶モニターと操作パネル、SDカードレコーダー、そして電池ボックスがあります。液晶モニターを搭載することで実際にカメラが映し出している映像をモニタリング出来るので「今どのような映像が映っているのか」確認する事が容易となりました。従来機種では映像確認は別途モニターが必要だった為、設置場所の選定時や撮影方向の調整を簡単に行うことが出来ます。また、モニター画面を見ながら各設定を行ったり、記録した静止画・動画の再生確認も行えるのでまさにオールインワンの自動録画カメラに仕上がっています。

実際に使用した感想として、まず画質については静止画記録時の画質は監視用自動録画カメラとして圧巻の高画質記録が可能です。遠方の看板文字もはっきりと読み取る事ができ、800万画素CMOSカメラを搭載しているだけあって画質は非常に良いと言えます。一方、動画記録に関しては若干インターレース縞が出てしまうようで静止画と比較すると圧倒的に静止画の方が鮮明に撮影ができます。この為、PCC-560は静止画記録による監視録画運用を行うのが良いかも知れません。また、夜間監視についてですが赤外線照射は比較的強めとなっていますがCMOSイメージセンサーを搭載している為、赤外線照射部分以外はどうしても薄暗くなってしまいます。どうしても赤外線による照度が足らない場合は別途赤外線投光器を備え付けるのも良いかも知れません。
記録に関しては従来機種では2GB SDカードまでの対応となっていましたが、PCC-560では16GBまでのSDHCカードに対応し、高解像度化による記録データの大容量化にも余裕で対応出来るので、より安心した長期間運用が可能になったのは高ポイントと言えます。

PCC-560はやや大きめな筺体となっていますが、防水型なので直接雨が当たる場所へ設置ができる点。高画質撮影が可能であり、夜間監視にも対応している点。そして乾電池駆動ができ、搭載する液晶モニターによる高いユーザーアクセシビリティを実現させている点。これらのことから今まで手が届かなかった場所の監視録画をより充実させた自動録画カメラとして大変お奨めの製品です。

超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560 録画時間の目安

録画モード 録画サイズ 総録画時間/枚数
動画 720×480 6時間
640×480 8時間
320×240 16時間
静止画 800万画素 21,000枚
500万画素 24,000枚
300万画素 33,000枚
※16GB SDHCカード使用時の記録時間・枚数目安となります。
  上記はあくまで目安となり画像の色数や動きの過多により圧縮後のサイズは異なります。

防雨型暗能搭載SDカードレコーダー PCC-560 製品仕様

撮像素子 800万画素カラーCMOS
暗視機能 赤外線LED28灯
最長暗視距離 最大12m
水平画角 約40°
録画方式 熱感知式センサーによる人感検知録画
センサー感度設定 3段階
モニター出力 1系統(NTSCビデオ信号)
ファイル形式 ASF(動画) 、 JPG(静止画)
日付時刻挿入機能 静止画記録時のみ対応
※動画記録時には日付時刻は挿入されません。
静止画サイズ 3264×2448/2560×1920/2048×1536
検知時記録枚数 1~3枚
動画記録サイズ 720×480/640×480/320×240
検知時記録時間 1~60秒
再検知録画間隔 1秒~60分
(一度検知録画してから、再び検知録画するまでの間隔)
記録媒体 SD/SDHCカード (16GBまで)
動作温度 0~40℃
湿度 5~80%
防水性 防雨(上からの降水に対し)
電源 単3アルカリ乾電池×8本
電池寿命 1日当り 日中20回+夜間10回の感知録画(10秒録画)
を参考とした場合、約1週間程度
自動録画機能 非搭載 上書き録画は行いません
寸法(mm) H137×W100×D73(突起物除く)
同梱内容 PCC-560本体
取付ベルト
ビデオケーブル
取扱説明書(製品保証1年)

超高解像度防雨型暗視機能搭載SDカードレコーダー PCC-560 オプション品のご案内

メモリーカード SDカード

PCC-560に使用可能なSDカードをお取扱しております。
ACアダプター 型番:PCC-560用ACアダプター 価格:¥1,800(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

PCC-560で常時電源を取る場合、別途ACアダプターをお買い求め下さい。
防犯カメラ・監視カメラ用スタンド・ブラケット  カメラスタンド・ブラケット

本体底部からカメラブラケットを取付可能です。
3脚ネジ穴対応のカメラブラケットをご使用下さい。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー