i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ WV-S3110J の製品詳細

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ WV-S3110J

i-PRO EXTREME
HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ

H.265コーデック/720p HD/広画角/iA機能搭載

型番:WV-S3110J

希望小売価格:オープン価格
価格:¥62,640(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ WV-S3110J 主な機能と特徴

WV-S3110Jはi-PRO EXTREME 屋内対応ドーム型ネットワークカメラの1.3メガピクセルモデルです。約130万画素の1/3型MOSセンサーを搭載しており、画面解像度は最大で1280×720(16:9)、1280×960(4:3)となります。
i-PRO EXTREMEの新技術であるH.265コーデック、顔スマートコーディング技術を搭載し、インテリジェントオート(iA)機能により識別性を向上した屋内モデルになります。レンズはf1.95mmの広角レンズを搭載し、水平104度の広画角撮影に対応します。
電源はPoE給電に対応します。PoE給電HUBは別売となりますので別途お買い求め下さい。オプション品の選定など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

顔スマートコーディング技術※を搭載したH.265エンジンを使用し、低ビットレート高画質ストリームを実現

WV-S3110Jは従来のH.264圧縮方式に加えてH.265圧縮方式での動作を可能にし、パナソニック独自の顔スマートコーディング技術と組み合わせて、パナソニック従来モデルに比べ、データ量を削減できます。

※被写体の「顔」と動体位置をカメラが学習し、「顔」部分のみを高精細データで送信することで大幅に帯域削減する技術。

パナソニック独自のインテリジェントオート(iA)機能により視認が厳しい環境での識別性を向上

WV-S3110Jはスーパーダイナミック機能の改善とシャッタースピード最適化で、移動する人の識別性を向上します。

セキュア性を向上

WV-S3110Jは暗号通信、改ざん検知機能を搭載することでセキュア性を向上させています。

機能拡張ソフトウェアに対応

WV-S3110Jは機能拡張ソフトウェア※をインストールすることにより、画像データを使った機能を追加することができます。

※WV-S3110Jが対応している機能拡張ソフトウェアについては、パナソニックサポートウェブサイトを参照してください。

狭い場所への設置が可能なコンパクトサイズと形状を実現

WV-S3110Jは最大径104mmのコンパクトサイズなので、狭い場所への設置が可能です。

SDメモリーカードスロットを搭載

WV-S3110Jはアラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、microSDメモリーカードにH.265/H.264動画またはJPEG画像を保存できます(ダウンロード可能)。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます。

※microSDメモリーカードの交換周期(目安)は通常のSDメモリーカードとは異なります。
パナソニックのサポートウェブサイトの内容をご確認ください。

内蔵マイクと音検知機能で、カメラ設置場所付近の物音を検知

WV-S3110Jは本体に内蔵マイク(無指向性エレクトレットコンデンサマイク)を標準搭載。撮影画像にくわえマイク集音が可能です。

また、音検知機能を搭載しており、カメラ設置した付近の物音を検知することで、アラーム通知を発信することが可能です。

音検知によるアラーム通知の活用として、PCや携帯端末へのメール通知やシステム運用しているレコーダーへのイベント録画、録画ソフトや映像管理ソフトとの連携でアラーム音を鳴らすなどにより検知状況をお知らせすることができます。(音検知の音量しきい値は10段階で調整できます)

WV-S3110J 寸法図

WV-S3110J 寸法図

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ「WV-S3110J」仕様書 i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ「WV-S3110J」仕様書

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ「WV-S3110J」パンフレット i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ「WV-S3110J」パンフレット

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ WV-S3110J 製品仕様

基本
電源※1 PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力※1 PoE DC 48 V : 65 mA/約3.1 W(クラス1機器)
使用環境 使用温度範囲 : 0 ℃ ~ +40 ℃
使用湿度範囲 : 10 % ~ 90 %(結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲 : -30 ℃ ~ +60 ℃ 
保存湿度範囲 : 10 % ~ 95 %(結露しないこと)
内蔵マイク 無指向性エレクトレットコンデンサマイク
寸法 [最大径]φ104 mm [高さ]51 mm [ドーム径]27 mm
質量 約255 g
仕上げ 本体 : ABS樹脂 セイルホワイト
ドームカバー : ポリカーボネート樹脂 クリア
カメラ部
撮像素子 約1/3型 CMOSセンサー
有効画素数 WV-S3110J 約130万画素
走査面積 WV-S3110J 4.80 mm(H)×3.60 mm(V)
走査方式 プログレッシブ
最低照度 カラー WV-S3110J
0.02 lx(F2.2、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11)
0.0013 lx(F2.2、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)※換算値
白黒 WV-S3110J
0.014 lx(F2.2、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11)
0.0009 lx(F2.2、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)※換算値
インテリジェントオート(iA) On/Off
スーパーダイナミック On/Off、0から31の範囲でレベル設定が可能

※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOffとなります。

ダイナミックレンジ WV-S3110J 最大134 dB typ.(スーパーダイナミック : On時)
最大ゲイン 0から11の範囲でレベル設定が可能
暗部補正 0から255の範囲でレベル設定が可能
逆光/強光補正 逆光補正(BLC)/強光補正(HLC)/Off、0から31の範囲でレベル設定が可能
(スーパーダイナミック、インテリジェントオートが Off 時のみ)
霧補正 On/Off、0から8の範囲でレベル設定が可能
(インテリジェントオート、コントラスト自動調整が Off 時のみ)
光量制御モード ELC/フリッカレス(50 Hz)/フリッカレス(60 Hz)
最長露光時間 最大 1/10000 s、最大1/4000 s、最大1/2000 s、最大 1/1000 s、
最大 1/500 s、最大 1/250 s、最大1/120 s、最大 1/100 s、
最大2/120 s、最大2/100 s、最大3/120 s、最大 3/100 s、最大 1/30 s、
最大 2/30 s、最大 4/30 s、最大 6/30 s、最大 10/30 s、最大 16/30 s
簡易白黒切換 Off/Auto
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション 0から255の範囲でレベル設定が可能
プライバシーゾーン/VIQS 有効/無効(ゾーン設定 最大8か所)
画面内文字表示 On/Off 最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
画像回転※2 0°(off)/90 °/180 °(上下反転)/270 °
ミラー反転 On/Off
レンズ部
ズーム比 1倍 光学
WV-S3110J 2倍 EXズーム
デジタルズーム x1、x2、x4の3段階から選択可能
焦点距離(f) 1.95 mm
最大口径比(F) 1 : 2.2
フォーカス範囲 0.5 m ~ ∞
画角 WV-S3110J
[16 : 9モード]水平 : 104° 垂直 : 69°
[4 : 3モード]水平 : 104° 垂直 : 85°
調整角度
天井設置時
水平 : -20° ~ +20°
垂直 : -20° ~ 0°(真下) ~ +90°(水平)
傾き : -90° ~ +90°
壁設置時
水平 : -90° ~ +90°
垂直 : -20° ~ 0°(水平) ~ +90°(真下)
傾き : -20° ~ +20°
ネットワーク部
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度※3
H.265・H.264
JPEG(MJPEG)
WV-S3110J
  • 1.3メガピクセル[16 : 9](30 fps/60 fpsモード)
    1280×720、640×360、320×180
  • 1.3メガピクセル[4 : 3](30 fpsモード)
    1280×960、800×600、VGA、400×300、QVGA
画像圧縮方式※4 H.265・H.264 配信モード :
固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信
フレームレート :
1 fps/3 fps/5 fps/7.5 fps/10 fps/12 fps
15 fps/20 fps/30 fps/60 fps

※フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。
「※」付のフレームレートを設定した場合は、
設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。

1クライアントあたりのビットレート :
64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/3072 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/12288 kbps/14336 kbps/16384 kbps/20480 kbps/24576 kbps/-自由入力-
※ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
画質 :
  • 固定ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信の場合:
    動き優先/標準/画質優先
  • 可変ビットレートの場合 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式 : ユニキャスト/マルチキャスト
JPEG(MJPEG) 画質選択 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0~9の10段階)
配信方式 : PULL/PUSH
画像更新速度 :
0.1 fps/0.2 fps/0.33 fps/0.5 fps/1 fps/2 fps/3 fps/5 fps/6 fps/10 fps/12 fps/15 fps/30 fps(JPEGとH.265/H.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
スマートコーディング GOP(Group of pictures)制御 :
[H.264選択時] Off/On(Low)/On(Mid.)
[H.265選択時] Off/On(Low)/On(Mid.)/On(Advanced)/On(Frame rate control)
顔スマートコーディング : Off/On(Auto VIQS)/On(顔スマートコーディング)

※顔スマートコーディングは、ストリーム1のみ対応

音声圧縮方式 G.726(ADPCM) : 16 kbps/32 kbps、G.711 : 64 kbps、AAC-LC※5 : 64 kbps/96 kbps/128 kbps
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/15360 kbps/20480 kbps/25600 kbps/30720 kbps/35840 kbps/40960 kbps/51200 kbps
対応プロトコル
IPv6 :
TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP、DHCPv6、RTP、MLD、ICMP、ARP、IEEE 802.1X、DiffServ
IPv4 :
TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP、UPnP、IGMP、ICMP、ARP、IEEE 802.1X、DiffServ
セキュリティ ユーザー認証/ホスト認証/HTTPS/動画ファイルの改ざん検出

※証明書がプリインストールされています。

最大接続数 14(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による
FTPクライアント アラーム画像送信、FTP 定期送信(FTP定期送信失敗時、microSDメモリーカードにバックアップ可能)
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
動作確認済みmicroSDメモリーカード※6※7 パナソニック株式会社製(業務用microSDメモリーカード スピードクラス6以上)
最新の動作確認済みmicroSDメモリーカード情報などはこちら
携帯電話対応 NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank
JPEG 画像表示
携帯端末対応 iPad/iPhone(iOS 4.2.1以降)、Android™ 端末
最新情報はこちら

※1 WV-S3110Jの電源に関する情報については、パナソニックのサポートウェブサイトを参照してください。
※2 [90°]、[270°]の設定は[16 : 9モード]のときにのみ有効。
※3 H.265/H.264は各ストリームごとに選択可能。
※4 独立して4ストリームの配信設定が可能です。
※5 microSDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding - Low Complexity)のみ使用します。
※6 スピードクラスClass10 対応のmicroSDメモリーカードの場合は、UHS-I(Ultra High Speed-I)対応のカードを使用してください。
※7 microSDメモリーカードの交換周期(目安)は通常のSDメモリーカードとは異なります。パナソニックのサポートウェブサイトの内容をご確認ください。

対応OS Microsoft® Windows® 10 日本語版
Microsoft® Windows® 8.1 日本語版
Microsoft® Windows® 7 日本語版
対応ブラウザ Windows® Internet Explorer® 11 32ビット 日本語版

●対応OSとブラウザの最新情報はメーカーサポートウェブサイトにてご確認下さい。

▶ 注意事項

・仕様は予告無く変更する場合がございます。
・本製品及びオプション品はメーカーお取り寄せとなります。
・生産状況により大幅に納期をいただく場合があります。ご注文前に納期をお問い合わせ下さい。

i-PRO EXTREME HD屋内対応コンパクトドームネットワークカメラ WV-S3110J オプション品のご案内

WV-CF5SA スモークドームカバー 型番:WV-CW6SA
本体希望小売価格:¥3,000(税抜) 価格:¥1,950(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

分光透過率約36%。レンズ向きを目立たせたくない場合にご使用下さい。
※低照度の場所では使用しないでください。

NVR(ネットワークビデオレコーダー) ネットワークビデオレコーダー(NVR)

NVRを使用することで複数拠点のネットワークカメラ映像を一括で録画することができます。また、録画した映像データの再生、バックアップを遠隔地から行なうことができるので、複数拠点にネットワークカメラを設置し、一括管理したい場合にお奨めです。機器の対応・非対応がありますのでNVRの導入についてお気軽にご相談下さい。

防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー