録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊TR-X50WCP/TR-X50Rの製品詳細

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラ
録画機能搭載のオールインワン ワイヤレスカメラ!

型番:見守り隊

価格:¥43,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)
-電波到達距離-
メーカー公称値 ~最大約200m/実用値 ~最大約60m

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊 主な機能と特徴

屋外軒下設置に対応したデジタルワイヤレス防犯カメラ

見守り隊は電源さえあれば映像と音声を送信可能なお手軽ワイヤレスシステムです。見守り隊の屋外対応防滴カメラTR-X50WCPに電源を供給し、後は受信機TR-X50Rをお手持ちのモニターに接続し、電源を供給するだけで簡単にワイヤレス防犯カメラシステムが完成します。

見守り隊 無線機能

見通し200mの長距離電波到達距離を実現 ※1
見守り隊は2.4GHz帯を利用したデジタル通信方式を採用することで見通し最大200mの電波到達距離を実現しました。また、アナログ方式と比べてノイズやゆがみの少ないクリアな映像を映し出します。

FHSSによる盗聴防止機能を搭載
見守り隊は一定の周期で搬送波の周波数を切り替えて通信を行うスペクトラム拡散方式の一つであるFHSS(周波数ホッピング方式)を採用しています。送信側に合わせて受信側も同様に周波数を変更することで秘匿性の高い通信が可能です。

混信の心配不要
見守り隊はペアリング方式による送受信を行いますので、使用地域周辺で同一機種を複数台使用しても混信の心配はありません。

※1.電波最大到達距離:見通し約200mについて
電波最大到達距離約200mは、周囲に電波の障害物や電磁波ノイズが少ない屋外における見通し環境での実測結果です。また、家屋へ設置した場合は壁面等が電波を減衰、あるいは反射させますので、実際の電波最大到達距離は、見通し時より短くなります。電波の到達距離は、使用環境/設置環境により異なりますのでご了承下さい。

手動・動体検知録画に対応したSDカードレコーダーを搭載

見守り隊は受信機にSDカードレコーダーを搭載することで、単なるデジタルワイヤレスシステムとしてだけでなく、ワイヤレスによる自動監視録画システムとしてもお役立ちいただく事ができます。

見守り隊 録画機能

録画機能付き ※2
見守り隊 SDカードレコーダー操作パネル 見守り隊 SDカードレコーダーを搭載

見守り隊は受信機に録画機能を内蔵しています。受信された映像は、SDカードにAVI形式で保存することができ、パソコンでも「再生/保存管理」が簡単に行えます。

4GBのSDHCカード付属
見守り隊は最大32GBまでのSDHC/SDカードに対応します。また、4GBのSDHCカードが付属。4GB時では最大約8時間の録画を行うことができます。

録画方法
見守り隊にはセンサー録画機能と手動録画機能を搭載し、ご使用用途に合わせた監視録画を行うことができます。
・センサー録画
何か変化があった時に、送信機から送られてくる「モーションセンサー」や「外部センサー」の信号を受信し、録画を行うセンサー録画機能を搭載してます。録画時間は各信号検知より30秒から10分の間で設定できます。
モーションセンサーによる動体検知録画は「TR-X50シリーズのカメラ」のみに対応します。
見守り隊 送信機 TR-X50Tと市販の防犯カメラを接続した場合、モーションセンサーは使用できませんのでご注意下さい。

・手動録画
1画面表示中のチャンネルを、録画ボタンを押すだけで録画する機能です。
長時間録画の場合、10分毎のファイルに分割して録画を行います。
録画ファイルと次に録画ファイルの間に数秒間の録画しない時間があります。
(この時間はメモリーカードの状態によって変化します。)
見守り隊 長時間録画時の録画ファイル

※2.録画について
複数のチャンネルを同時に録画する事はできません。録画時は、録画するチャンネルを1画面表示します。  

最大4台まで送信機の増設に対応

見守り隊は1台の受信機に対して最大4台までの送信機及び送信機内蔵カメラを受信することができます。1台では十分な監視が行えない場合に増設を行うことで、より密度の濃い監視が可能になります。

見守り隊 増設

送信機の増設
見守り隊は1台の受信機に対し、TR-X50WCPを始め、同シリーズのカメラ及び送信機を最大4台まで自由にペアリングして送受信することができます。
受信機の増設には対応しません。

複数チャンネルのセンサー録画対応
見守り隊にTR-X50シリーズの送信機、カメラを4台まで接続が可能です。各チャンネルのセンサー録画に対応します。
複数のチャンネルを同時に録画する事はできません。
一つのチャンネルの録画終了後、次のセンサー信号を受信したチャンネルを録画します。
 
オートシーケンス機能/4分割表示
見守り隊は複数のカメラ映像を自動で切り替えて表示、または4分割表示するオートシーケンス機能を搭載しています。

拡張性の高さで幅広い用途に対応

見守り隊はカメラ及び送信機の増設以外にも人感センサー等を接続可能なので拡張性が高くなっています。

見守り隊 拡張性

接点信号のワイヤレス化
見守り隊は送信機/受信機ともに市販の外部接続機器やセンサーを接続し接点信号のワイヤレス化が可能です。より高度で利便性の高いワイヤレス監視システムを構築することができます。

外部出力
送信機側のモーションセンサー(TR-X50WCPに限る)/外部センサーからの信号受信によって、受信機のセンサー出力端子に接続された外部接続機器に、接点信号を出力します。
見守り隊 外部出力概念図

センサー信号送信
手動、あるいは受信機側に接続された外部接続機器の接点信号を受けて、送信機側のセンサー端子に接続された外部接続機器に接点信号を送信することができます。
見守り隊 センサー信号送信概念図

双方向会話 (※同時通話不可)
見守り隊(TR-X50WCP)では本機能は利用出来ませんが、別売の送信機TR-X50Tに音声マイク付防犯カメラを接続することで音声をモニターすることが出来ます。更にTR-X50Tに外部スピーカーを接続することで、受信機側で[話す]ボタンを押すことで、受信機側から送信機に接続した外部スピーカーに音声を出すことができます。

工事設計認証取得

見守り隊 工事設計認証取得 電波法に適合する工事設計認証を取得。
安心してお使いいただけます。
2.4GHz帯を使用した[高度化小電力データ通信システム]という電波法に基づく基準認証を受け、
総務省令で定められた[技適マーク]を取得しております。

見守り隊 設定項目

見守り隊の受信機TR-X50Rの映像出力をTVモニターに接続すると画面を見ながら各種設定を行うことができます。主な設定画面は下記の通りとなります。
見守り隊 メイン画面 見守り隊 録画設定画面 見守り隊 画質設定画面
▲メイン画面
▲録画設定画面
▲画質設定画面
見守り隊 センサー録画設定 見守り隊 センサー録画時間 見守り隊 モーションセンサー
▲センサー録画設定 ▲センサー録画時間 ▲モーションセンサー
見守り隊 外部出力 見守り隊 センサー送信先 見守り隊 外部出力時間
▲外部出力 ▲センサー送信先 ▲外部出力時間
見守り隊 ブザー鳴動 見守り隊 オートシーケンス 見守り隊 時刻設定
▲ブザー鳴動 ▲オートシーケンス ▲時刻設定
見守り隊 画像反転    
▲画像反転

見守り隊 屋外軒下設置対応防犯カメラ・受信機

見守り隊 屋外軒下設置対応防犯カメラ TR-X50WCP

見守り隊 TR-X50WCP 本体全景見守り隊 TR-X50WCP 本体前面見守り隊 TR-X50WCP 本体側面
▲TR-X50WCP 本体全景・全面・側面
本体サイズは[W59.5×H132×D60(mm)]で大きすぎず、小さすぎずの筺体サイズです。本体前面部には赤外線LEDを25個搭載し、夜間になると映像を白黒にし、赤外線を自動照射することで暗闇でも約7m程度先まで監視が可能です。
設置は壁面・天井設置のどちらにも対応します。アンテナはSMA端子を採用し、高利得アンテナの設置にも対応します。防滴仕様なので屋外軒下へ設置ができ、屋外用ワイヤレス監視カメラシステムを簡単に構築できます。

見守り隊 TR-X50WCP 本体背面 見守り隊 TR-X50WCP 端子部分
▲TR-X50WCP 本体背面・端子部分
本体背面より約5mのケーブルが出ます。末尾で電源入力端子、センサー入出力端子に分岐します。
電源入力端子には付属のACアダプターを接続して電源を供給します。センサー入出力端子は外部センサーや外部接続機器(回転灯等)を接続することができます。
また、約2mの電源スキマケーブルが付属しており、窓枠の隙間から電源ケーブルを通すことが出来るので、屋外に電源がなくても屋内から配線を行うこともできます。

見守り隊 受信機 TR-X50R

見守り隊 受信機 TR-X50R 本体前面見守り隊 受信機 TR-X50R 本体側面見守り隊 受信機 TR-X50R 本体底面
▲TR-X50R 本体前面・側面・底面
本体サイズは[W152×H150×D47]で、インターホン親機のサイズに近いイメージです。
通常設置は壁掛けを想定したデザインになります。アンテナはSMA端子を採用し、高利得アンテナの設置にも対応します。本体前面部に操作パネルがあり、メニュー操作や録画、再生等はこちらのパネルで操作します。

見守り隊 受信機 TR-X50R 本体内部 見守り隊 受信機 TR-X50R 本体底部
▲TR-X50T 端子部分・本体底面
本体は開閉式で、カバーを開封することで下記SDカードスロット及び端子部があります。
底面にはケーブル通し穴があるのでケーブル接続部分は本体内部へ引き込むことができます。
SDカードスロット 最大32GBまで対応したSDHC/SDカードスロットです。
センサー入力端子 人感センサー等と接続する時に使用します。
センサー出力端子 センサー検知時に回転灯等を点灯させたい時に使用します。
電源入力端子 付属DC12V-ACアダプターと接続します。
音声出力端子 TVモニター等へ音声を出力します。
映像入力端子 TVモニター等へ映像を出力します。

見守り隊 同梱内容

見守り隊 同梱内容
受信機 TR-X50R×1 屋外軒下設置対応防犯カメラ TR-X50WCP×1
アンテナ(SMA端子)×1 アンテナ(SMA端子)×1
木ネジ×2 ブラケット×1
コンクリートアンカー×2 木ネジ×3
RCA映像/音声出力ケーブル(2m)×1 コンクリートアンカー×3
SDHCカード(4GB)×1 スキマ電源ケーブル(2m)×1
DC12V-ACアダプター×1 DC12V-ACアダプター×1
取扱説明書(製品保証書付/保証1年)  

見守り隊 システム・配線イメージ

見守り隊 システムイメージ
見守り隊 配線イメージ
※TR-X50WCPは別売です。
※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。
 

見守り隊を使用して撮影したサンプル動画

見守り隊で実際に撮影した動画をご用意致しました
受信機からの映像出力をビデオキャプチャーでパソコンへ入力録画させた映像です。
動画ファイルは2つありファイル名毎に以下内容で録画しています。

ファイル名:mimamoritai-vga.flv
VGAサイズによる出力映像で画質は良くなりますが、送信フレームレートが最大9fpsになります。
ファイル名:mimamoritai-qvga.flv
QVGAサイズによる出力映像で画質は落ちますが、送信フレームレートが最大25fspになります。

送受郎で実際に録画した映像

見守り隊の受信機でSDカードレコーダーへ実際に録画したデータをご用意致しました。
見守り隊で実際に録画した映像(VGA) 見守り隊を使用して画質HI(VGA)で録画をした映像です。
見守り隊で実際に録画した映像(QVGA) 見守り隊を使用して画質LO(QVGA)で録画をした映像です。

※上のサンプル動画とは撮影日時が異なる為、日照の関係で映り具合が異なります。

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊 のご紹介

見守り隊はデジタル方式の2.4GHz帯を利用した屋外用ワイヤレスカメラセットです。
デジタルワイヤレスシステム「送受郎」と互換性のあるシリーズ製品となります。

見守り隊の電波伝送方式はアナログ無線ではなくデジタル無線を採用することで、従来のアナログ無線と比べて安定した映像伝送を実現しました。アナログ無線では電波状況が悪くなった場合、砂あらしのような画面になってしまったり、画面上にノイズが生じてしまいますが、デジタル方式を採用した見守り隊では送信フレームレートを落とすことで、ノイズを発生させないクリアな映像送信を行うことが出来ます。
また、電波到達距離も最大200mと長距離伝達を実現し、中距離~長距離ワイヤレス防犯カメラシステムを構築することができます。もちろん増設にも対応しており、最大4台までのカメラ及び送信機の増設に対応しているので、複数台設置にも対応致します。

見守り隊のカメラ「TR-X50WCP」はIP54相当の防滴仕様になっており、直接雨がかかならい軒下であれば屋外設置が可能です。カメラ機能としては30万画素CMOSカラーイメージセンサーを搭載し、夜間監視能力としては本体前面部に赤外線LEDを25個搭載。最大約7mの照射が可能で昼夜を問わずに監視することができます。また、音声マイクを内蔵しているのでカメラ設置場所周囲の音声を拾うこともできます。
見守り隊の送信解像度は640×480(VGA)と320×240(QVGA)で送信が可能ですが、送信フレームレート※はVGA(高画質)時は最大9fps、QVGA(低画質)時は25fpsとなりますので、VGA時は電波状況がどんなに良くても動画性能が低下してしまいます。更にノイズを発生させない為の画面コマ数自動調整機能により、フレームレートが9fps以下へ低下することがあり、場合によっては1fps程度となってしまうこともあります。
結果、フレームレートの低下によるコマ送りのような監視映像になってしまいますが、デジタル送信では砂あらしのようなノイズを発生させないというメリットがあります。※1秒間に表示可能なコマ数です。フル動画は30fpsとなります。

見守り隊のメイン装置となる受信機TR-X50RはSDHC/SDカードに対応したSDカードレコーダーを搭載し、見守り隊単体で監視録画を可能とします。録画解像度は640×480又は320×240で録画ができ、録画フレームレートは640×480では最大5FPS程度、320×240では最大16FPSになります。画質もSDカードレコーダーとしてはまずまずの画質だと思います。ファイル保存形式はAVI形式の為、一般的なパソコン動画再生ソフトで再生ができるのでデータも扱いやすくなっています。更に「TR-X50WCP」を使用することでモーションセンサーによる自動録画を行うことができます。また、見守り隊のカメラ「TR-X50WCP」はセンサー入出力端子も備えているので、別途外部センサーを取り付けることでセンサー感知による自動録画を行うことができ、モーションセンサーだけでなく外部センサーによる自動録画システムを構築することも可能です。

見守り隊には受信機側にもセンサー入出力端子を備えており、例えば受信機側に回転灯を接続した場合、カメラ側で侵入者を検知することで受信機側の回転灯を点灯させることができます。また、カメラ側に回転灯等を接続し、万が一、侵入者を発見した場合は受信機側でセンサーボタンを押すことで回転灯を点灯させて侵入者を威嚇する事もできます。見守り隊では外部センサー及び外部接続機器により様々な応用が可能なので防犯、防災、火災監視用途等、様々な用途でご活用いただくことができます。

このように見守り隊は単なるデジタルワイヤレスカメラとしてだけでなく、自動録画システムやワイヤレスセキュリティシステムへと拡張もでき、高度で利便性の高い監視システムを構築することができます。筺体も全体的にしっかりとした作りになっており、機能性・性能も良い為、新規でワイヤレスによる防犯カメラシステムをご構築なさりたい方にはお奨めのワイヤレスカメラセットです。

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊 録画時間の目安

録画時間の目安
SDカード容量 1GB 4GB 8GB 16GB 32GB
録画可能時間 2時間 8時間 16時間 32時間 64時間
※SDカード容量を有効に活用する為に、センサー録画でのご使用をお勧めします。
※TR-X50Tをご使用になりセンサー録画を行う場合は、別途、市販の外部センサーが必要となります。


下記は付属4GB SDカードを使用した場合、「センサー録画時間」と「1日当たりのセンサー録画回数」から何日分録画可能かを示したものです。
(例)「センサー録画時間」30秒、1日に100回のペースでセンサー録画が行われた場合、約9.6日分の録画が出来ます。

センサー録画時の録画時間の目安 (4GB SDカード使用時)
録画可能日数 センサー録画時間
30秒 1分 3分 5分 10分
1日当たりの
センサー録画回数
10回 96日 48日 16日 9.6日 4.8日
50回 19.2日 9.6日 3.2日 1.92日 0.96日
100回 9.6日 4.8日 1.6日 0.96日 0.48日
500回 1.92日 0.96日 --- --- ---
1000回 0.96日 0.48日 --- --- ----
※録画時間はあくまで目安となります。映像の内容によって大幅に増減することがありますので、試し録画を行って使用可能時間を予測する事をおすすめします。
※画質設定HIでもLOでも録画時間は変わりません。
※SDカード容量が一杯になると、上書き録画を始めます。上書き録画を禁止する事はできませんのでご注意下さい。

録画機能搭載2.4GHzデジタルワイヤレスカメラセット 見守り隊 製品仕様

カメラ仕様【TR-X50WCP】
映像方式 カラー(赤外モードでは白黒)
撮像素子 1/4型カラーCMOS
有効画素数 約30万画素
レンズ 3.6mm F2.0
水平画角 53°
最低照度 0 LUX(赤外モード)
赤外線投光距離 約7m
使用温度範囲 0~+40℃
外形寸法 w59.5×H60×D131mm
質 量 約235g(本体のみ)
音声入力 マイク内蔵
センサー入力 フォトカプラ NOのみ対応
センサー出力 リレー端子 NO/NC対応
電源入力 DC12V
アンテナ端子 PR SMA-J
使用周波数帯 2.4GHz帯
変調方式 GFSK
スペクトラム拡散 FHSS
干渉制御 CCDS
データレート 最大2Mbps
音声圧縮方式 ADPCM
通信距離 見通し約200m
工事設計認証番号 001WWCA1197
同梱内容 屋外軒下設置対応防犯カメラ TR-X50WCP×1
アンテナ(SMA端子)×1
木ネジ×3
コンクリートアンカー×3
スキマ電源ケーブル(2m)×1
ブラケット×1
DC12V-ACアダプター×1
受信機仕様【TR-X50R】
映像方式 NTSC
解像度 可変VGA 640x480 QVGA 320x240
フレームレート VGA 最大9FPS(変動)、QVGA 最大25FPS(変動)
同時接続台数 4台
画面切替 自動切換/単画面/4分割
映像圧縮方式 モーションJPG
音声圧縮方式 ADPCM
ファイル形式 AVI形式
録画フレームレート 16fps(SDHC/SDカード 1GB~32GBまで)
録画モード 手動/モーション/センサー
自動上書き録画機能 送受郎は自動上書き録画モード専用になります。
ファイル容量が一杯になった場合、録画停止をせずに
一番古いデータフォルダを削除して録画を継続します。
録画データ検索 ファイル検索
再生機能 通常再生/早送り/早戻し
外形寸法 W152×H150×D46.5mm
質 量 約360g(本体のみ)
無線受信CH数 4CH
音声入力 内蔵マイク
映像・音声出力 RCA
センサー入力 フォトカプラ NOのみ対応
センサー出力 リレー端子 NO/NC対応
SDカードスロット 1
電源入力 DC12V
アンテナ端子 PR SMA-J
工事設計認証番号 001WWCA1195
同梱内容 受信機 TR-X50R×1
アンテナ(SMA端子)×1
木ネジ×2
コンクリートアンカー×2
RCA映像/音声出力ケーブル(2m)×1
SDHCカード(4GB)×1
DC12V-ACアダプター×1
取扱説明書(製品保証書付/保証1年)