Panasonicネットワークカメラサーバー BB-HCS301の製品詳細

ネットワークカメラサーバー BB-HCS301

BB-HCS301 ネットワークカメラサーバー
ネットワークカメラサーバー
アナログカメラをインターネット経由でモニタリング

型番:BB-HCS301

価格:¥39,690(税込)
※販売終了しました。ありがとうございます。

ネットワークカメラサーバー BB-HCS301 主な機能と特徴

●アナログカメラ画像を手軽にIP化
BB-HCS301にはウェブサーバー機能を内蔵しておりますので、アナログカメラと接続することにより、
アナログ画像をLANやインターネット経由でモニタリングすることができます。

★音声出力端子から出力する音声は「リモート音声」、「ローカル音声」、「ローカル音声+リモート音声」、および「出力しない」の
切り替えが可能です。「ローカル音声」もしくは「出力しない」を選択した場合は、送話ボタンによる送話はできません。

●BB-HCS301 音声出力利用例
BB-HCS301の音声設定には出力の設定があり、音声出力端子からどの音声を出力か選択できます。
これにより、さまざまな利用シーンに最適な音声出力の形態を選択することができます。

具体的な設定方法は以下のとおりです。
 ・設定タブをクリックすることで設定画面を開く
 ・設定画面で音声出力をクリックする
 ・出力で必要な設定を選択する

設定内容は以下のとおりです。
◎ ローカル音声+リモート音声
パソコンのマイク入力による音声と本製品に接続した音声入力機器による音声を
出力します。(工場出荷値) 音声利用例(1)へ
○ リモート音声(パソコンのマイク入力音声)
パソコンのマイク入力による音声を出力します。 音声利用例(2)へ
○ ローカル音声(本製品の入力音声)
本製品に接続した音声入力機器による音声を出力します。 音声利用例(3)へ
○ しない
音声を出力しません。
※ カメラとしてBB-HCM381を接続する場合、カラーナイトビューモードを"有効"にしないでください。画像が正しく表示されません。
※ ご使用のパソコンの性能やネットワーク環境によっては画像の更新が遅くなったり、音声が途切れることがあります。

音声利用例(1)
動物病院内に設置したマイクの音声とアナログカメラの画像を、病院事務室のモニターで確認すると同時にネットワーク経由で獣医自宅のパソコンでモニタリング。獣医自宅のパソコンに接続したマイクを用いて病院事務室に音声で指示。
音声出力設定はローカル音声+リモート音声を選択する。
ローカル音声+リモート音声説明図
★注意事項
・ 動物病院に設置したマイクと病院事務室のスピーカー距離が近かったり、病院事務室のスピーカーの音量が大きすぎるとハウリングが発生します。→ハウリングが発生しないようにマイクとスピーカーの距離を離してください。また、スピーカーの音量を小さくしてください。
・ リモート音声は獣医自宅のパソコン画面で「送話ボタン」を押した時のみ出力されます。
その時獣医自宅のパソコンに接続したスピーカーから音声は出ません。
・ ローカル音声はスルー出力ではありませんので、本製品の電源が入ってないと出力されません。

音声利用例(2)
店舗に設置したマイクのそばにスピーカーを設置して、オーナー事務所より店舗にいる人に対して音声で知らせる。音声出力設定はリモート音声を選択する。
[音声出力端子からローカル音声(店舗に設置したマイクの音声)は出力されない]
リモート音声説明図
★注意事項
・ 音声出力設定をローカル音声+リモート音声もしくはローカル音声に設定すると、ハウリングが発生します。
(店舗に設置したマイクとスピーカーの距離が近い為)
・ リモート音声はオーナー事務所のパソコン画面で「送話ボタン」を押した時のみ出力されます。
その時パソコンに接続したスピーカーから音声は出ません。

音声利用例(3)
(A) 店舗内にカメラとスピーカーを設置し、事務所から店舗にいる人に対して音声で知らせる。
音声出力設定はローカルを選択する。
ローカル音声説明図
(B) 結婚式場にカメラとマイクを設置、またBB-HCS301をカスケード接続して、
ネットワーク経由で結婚式の様子をより多くの人に公開。(本製品を最大5台まで接続可能)
音声出力設定はローカルを選択する。
ローカル音声(カスケード接続)説明図
★注意事項
・ カスケード接続する際は、BB-HCS301からの画像・音声配信に対応できるネットワーク環境が必要です。
 推奨:BB-HCS301を5台接続で上り約20Mbps(BB-HCS301 1台あたり約4Mbps)
 同時アクセス数が増えるにつれて、画像の更新が遅くなったり、音声が途切れることがあります。
・ BB-HCS301を複数台接続した場合、接続URLはそれぞれ別になります。
・ 音声出力設定でローカル音声を選択した場合、パソコン画面上の送話ボタンはグレー表示となり操作できません。

●同時アクセス数を拡張可能
1台あたり、最大30の多地点からの同時アクセスができます。このうち、音声の同時アクセスは、10アクセスまで対応することができます。また、映像入力端子の入力映像をそのまま出力する映像出力端子および音声出力端子より入力音声を出力する、ローカル音声モードを搭載してますので、カスケード接続で複数台接続(最大5台まで接続可能)することにより、同一カメラ画像、音声への同時アクセス数を増やすことができます。(5台カスケード接続することにより、画像は150ユーザー、音声は50ユーザーまで同時アクセスすることができます。)
 BB-HCS301 カスケード接続例
※ 複数台接続した場合、接続URLはそれぞれ別になります。
※ ご使用のパソコンの性能やネットワークの環境によっては、画像更新速度が遅くなったり、音声が途切れることがあります。

●SDメモリーカードに録画可能
SDメモリーカードスロットを搭載しているので、ネットワークを介さなくてもSDメモリーカード(別売品)にカメラ画像を直接録画することができます。また、市販のセンサーと組み合わせたアラーム検知による録画設定を行えば、照明の点灯やドアの開閉などのタイミングで録画することができます。1GBのSDメモリーカードでは、約6万枚分のカメラ画像を録画することができます。
BB-HCS301 SDメモリーカードへ録画
※約6万枚分は解像度320×240ドット、画質は標準で1GBのSDメモリーカード使用時の録画枚数です
※SDメモリーカードへの録画開始後は、カードの抜き差しや電源を切ったり再起動などをしないでください。
録画できる枚数や容量が少なくなったり、データ破損や故障の原因となります。
※2GBのSDメモリーカードを使う場合、ファームウェアのバージョンアップが必要でな場合があります。
最新情報についてはパナソニックのサポートウェブサイトをご覧ください。

●ダイナミックDNSサービス対応
メーカー推奨の「みえますねっとサービス」に対応しています。
このサービスを利用すると、固定のグローバルアドレスを取得しなくても、
インターネット経由で遠隔地から、カメラ画像をモニタリングすることができます。

●その他の特徴
IPv6対応
音声の双方向通信機能(トランシーバー方式)搭載
セキュリティ機能搭載(IPsec)
10倍デジタルズーム機能搭載
動作検知機能搭載
マルチカメラ対応
アラームログ、アラームログ通知対応

●各部名称
BB-HCS301 各部名称

ネットワークカメラサーバー BB-HCS301 製品仕様

    
■サーバー部
製品形態 ネットワークカメラサーバー
画像圧縮方式 JPEG(動画像表示はMotion JPEGによる)
解像度 640×480ドット、320×240ドット、160×120ドット
フレームレート
(画像更新速度)注1
最大12枚/秒(640×480ドット)
最大30枚/秒(320×240ドット、160×120ドット)
セキュリティ ID、パスワード、IPsec
IPsec機能 ESP暗号、ESP認証 トランスポートモード/トンネルモード 
IKE(Internet Key Exchange)
暗号アルゴリズム DES-CBC、3DES-CBC、AES-CBC
通信プロトコル IPv4/IPv6デュアルスタック
IPv4:TCP、UDP、IP、HTTP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、ARP、ICMP、POP3、NTP、IPsec、UPnPTM
IPv6:TCP、UDP、IP、HTTP、FTP、SMTP、DNS、ICMPv6、POP3、NDP、NTP、IPsec
同時アクセス数 最大30アクセス(音声受信は最大10アクセス)
※登録利用者:最大50ユーザー、各々にID、パスワードを設定可
一時保存画像枚数注2 約125枚(320×240ドット、画質標準)(SDメモリーカード未装着時)
■音声部(IPv4時のみ)
音声方向 半二重双方向(トランシーバー方式)
音声圧縮方式 ADPCM 32kbps
音声帯域 300Hz~3.4KHz
音声入力 RCAピンジャック 入力インピーダンス:47kΩ 最大0dBm
音声出力注3 RCAピンジャック 出力インピーダンス:680Ω
■共通
イーサネットケーブル
の種別
カテゴリー5e以上
伝送距離 最大100m(送電・受電アダプター前後のケーブルを含む)
■端子
ネットワーク 10/100Base-T(X)イーサネット×1ポート 
コネクター形状:8ピンモジュラー(RJ-45)
センサー用 I/Oコネクター 入力1系統、出力1系統
SDメモリーカードスロット Fullサイズ(動作保証 SDメモリーカード:パナソニック(株)製
2GB注4、1GB、512MB、256MB、128MB、64MB)
映像入力注5 BNCジャック 1.0Vp-p/75Ω(NTSC)
映像出力 BNCジャック 映像入力スルー出力
■全般
イーサネットケーブル
の種別
カテゴリー5e以上
動作温度 動作時:0~40℃
動作湿度 動作時:20~80%(結露なきこと)
外形寸法
(幅、高さ、奥行)
約216×38×125mm(突起部除く)
質量 約370g(本体のみ)
電源 専用ACアダプター
入力:AC100V、50/60Hz 出力:DC12V、750mA
消費電力 待機状態:約2.5W、最大:約4.5W
電波障害防止 VCCIクラスB
同梱内容 BB-HCS301本体
ACアダプター(コード長:約1.8m)
ACコード(コード長:約0.55m)
■I/Oコネクターについて
ピン 機能
G GND
1 デジタル入力端子:
・オープンまたはGNDに接続してください
2 デジタル出力端子:
・外部出力の設定画面で操作できます
・オープンコレクタ出力回路になっています
電流は、DC電源出力電流(3番ピン)と同じです
印加電圧はDC電源出力(3番ピン)を超えないようにしてください
3 DC電源出力:
・電源出力電圧 10.5V~13V
・電源出力電流 100mA
IPv6で本製品にアクセスするには、以下のものが必要になります。
パソコンの仕様
OS:Microsoft® Windows® XP service Pack 1以降
ウェブブラウザ:Internet Explorer 6.0(日本語版)以降
IPv6対応ルーター
IPv6接続サービス
IPv6でインターネットに接続するには、IPv4とIPv6に対応したプロバイダーに加入する必要があります。
「IPv6 over IPv4トンネル接続」または「IPv4/IPv6デュアル接続」サービスに加入してください。
IPv4接続のないIPv6のみの環境では本製品を使用することができません。

注1 画質が動き優先のとき、IPsecを使用しているときなど、ネットワーク環境やパソコンの性能により、
画像更新速度は遅くなることがあります。
注2 一時保存画像の枚数は、被写体により変わります。
注3 アンプまたはアンプ付きスピーカーを使用してください。
ケーブルは抵抗入りでなく、スピーカー側はモノラルプラグのものをお使いください。
注4 2GBのSDメモリーカードを使う場合、ファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります。
注5 電力供給されているケーブルをBB-HCS301のBNC端子に接続すると、機器の故障につながりますのでご注意ください。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー