16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2の製品詳細

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2

16chトリブリッド 2U HDCVI
監視用デジタルレコーダー

HDCVI防犯カメラ16台のフルHD録画に対応!

型番:RD-CVR7816-VS2

メーカー希望小売価格:¥490,000(税抜)
価格:¥226,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)
※納期目安:3~5日となります。

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2 主な機能と特徴

  • 3方式(HDCVI/アナログ/ネットワーク)ビデオ入力対応
  • 更にIPカメラを16ch増設可能(ch17~ch32)
  • HDCVI/アナログは全chで任意に選択可能(※IPはch16より降順に選択)
  • 全ch 1080P 解像度プレビュー 、録画、 再生
  • H.264 デュアルストリーム ビデオ圧縮方式
  • CEPSA専用 Newフロントパネル採用
  • グリッドインターフェース & スマートサーチ
  • モニター出力 HDMIx2/VGA/BNC
  • SATA HDD 8台搭載可能、最大32TBまで対応 ※HDD未搭載となります。
  • 3Dインテリジェントポジショニング PTZ ドームカメラ制御
  • ONVIF Version 2.2 conformance
    他社ネットワークカメラ対応 : Dahua, Arecont Vision, AXIS, Bosch, Brickcom, Canon, CP Plus, Dynacolor, Honeywell, Panasonic, Pelco, Samsung, Sanyo, Sony, Videosec, Vivotek and etc.
  • 遠隔監視ソフトウェア SmartPSS 無償添付
    iPhone、Android 専用アプリで離れた場所から監視可能(Dual Gigabit Ethernet 対応)
  • DDNSアカウントを無償提供
  • メーカー製品保証3年モデル

3方式(HDCVI/Analog/IP)ビデオ入力に対応

RD-CVR7816-VS2はHDCVI防犯カメラとアナログ防犯カメラ、ネットワーク・IPカメラの入力、録画に対応したトリブリッド(3方式)の4ch HDCVI監視用デジタルレコーダーです。

アナログ防犯カメラの録画解像度は52万画素防犯カメラの録画解像度である960H(960×480)、41万画素防犯カメラの録画解像度D1(720×480)、 中解像度録画時のHD1(720×240)、低解像度録画時のCIF(320×240)の録画解像度に対応し、HDCVI防犯カメラの録画解像度は最大1920×1080のフルHDに対応しています。

アナログ防犯カメラ用の録画機器としてもHDCVI防犯カメラ用の録画機器としてもご使用いただくことができ、さらに、IPカメラとの組み合わせも可能なトリブリッド監視用デジタルレコーダーです。

<対応IPカメラについて>
ONVIF Version 2.2 conformance
他社ネットワークカメラ対応 : Dahua, Arecont Vision, AXIS, Bosch, Brickcom, Canon, CP Plus, Dynacolor, Honeywell, Panasonic, Pelco, Samsung, Sanyo, Sony, Videosec, Vivotek and etc.

※IPカメラの録画解像度は、IPカメラの解像度に依存します。
※全てのIPカメラに対応している訳ではございませんのであらかじめご了承下さい。

動画圧縮方式にH.264を採用

RD-CVR7816-VS2は動画圧縮方式に先進の動画圧縮方式であるH.264を採用しました。
H.264を採用する事で高画質で長期間の監視録を実現しました。

▲PAGE TOP

最大32TB HDDまで搭載が可能

RD-CVR7816-VS2はSATA HDD 8台搭載可能なので最大32TBまで増設することも可能です。

※RD-CVR7816-VSはHDD未搭載となっております。
 ご希望容量をお知らせいただければ、別途お見積もり致します。

▲PAGE TOP

フルHD(1920×1080)解像度の録画に対応

RD-CVR7816-VS2はフルHD撮影が可能なHDCVI防犯カメラ、IPカメラ映像を1920×1080(1080p)解像度によるフルスペック録画することができます

▲PAGE TOP

16力対応・16分割器搭載

RD-CVR7816-VS2は画面16分割器を搭載し、最大16台までのHDCVI/アナログ/IPカメラの接続が可能です。映像表示は各1台ずつの防犯カメラ映像はもちろんのこと、画面分割をして16台までの防犯カメラの映像を同時にモニター及び録画することができます。また、カメラスイッチャー機能を搭載し、カメラ1台ずつの画面を自動で切換えてモニターすることも可能です。

●POINT
1.分割画面時、マウス操作で任意の画面をドラッグ&ドロップすると画面位置を入れ替えることができます。
2.カメラスイッチャー機能(ループ機能)は切り替え間隔を5秒~120秒間隔で設定できます。
  また、画面切り替えの順番を入れ替えることもできます。

▲PAGE TOP

同時録画再生

RD-CVR7816-VS2は録画を行いながらメニュー操作や再生が出来る同時録画再生機能を搭載しています。録画を停止せずに、各機能の設定変更や再生が行なえるので抜け目の無い監視録画が可能です。

▲PAGE TOP

音声記録対応

RD-CVR7816-VS2は音声16入力・音声1出力端子を搭載しているので、
映像だけでなく音声の記録を行なう事も出来ます。

▲PAGE TOP

洗練された日本語メニュー表示

RD-CVR7816-VS2 メインメニュー画面

RD-CVR7816-VS2の各メニュー表示は日本語表示なので、直感的でわかりやすく簡単に設定・ご使用いただくことができます。文字表示は優しいフォントを採用し、アイコンも分かりやすく設計されています。また、RD-CVR7816-VS2には多彩な機能を搭載していますが、取扱説明書も詳しい日本語の取扱説明書が付属。操作方法に不安のある方でも安心してご使用いただけます。

▲PAGE TOP

録画解像度、録画フレームレート、録画画質を個別に設定可能

RD-CVR7816-VS2は録画解像度、録画フレームレート、録画画質をカメラ毎に設定することができます。これにより重要な監視場所は録画画質を上げ、重要度の低い場所は録画画質を下げる等、カメラ毎に最適な録画設定を行うことができます。

RD-CVR7816-VS2 録画解像度設定画面
▲録画解像度設定
CIF、2CIF 、D1、960H、720P、1080Pから選択可能。
※アナログ防犯カメラ(CVBS)入力時は720P、1080Pは選択できません。

RD-CVR7816-VS2 録画フレームレート設定画面
▲録画フレームレート設定
1~30fpsまでカメラ毎に細かくフレームレートの設定が可能。

RD-CVR7816-VS2 録画画質設定画面
▲録画画質
転送方式にVBRを選択した場合、1~6の6段階で録画画質の設定が可能。

▲PAGE TOP

動体検知録画機能搭載

RD-CVR7816-VS2は動体検知機能(モーションディテクター機能)を搭載し、監視画面上であらじめ設定したエリア内に動きがあったときだけの録画が可能です。動体検知録画機能では、動体を感知したカメラのみを録画する為、効率の良い録画を行うことができ、再生確認時にもアラームログ検出が可能になるので再生・確認効率の向上にも役立ちます。さらに、RD-CVR7816-VS2は動体検知設定時に4箇所までしきい値を変えることもできます。

RD-CVR7816-VS2 動体検知設定画面
▲動体感知(モーションディテクト)設定画面
各カメラ毎に動体感知機能をON/OFFできます。
また、プリ録画(検知前) : 1~30秒、 ポスト録画(検知後) : 10~300秒にも対応します。

RD-CVR7816-VS2 動体検知エリア設定画面
▲動体検知(モーションディテクト)エリア設定画面
各カメラ毎に動体検知エリアを設定できます。感知エリアは横22×縦15と細かなセル毎に設定ができます。セル数が多くなっていますが、マウスのドラッグ&ドロップでスムーズな設定できます。感度、しきい値はそれぞれ0~100の範囲で設定が可能です。

RD-CVR7816-VS2 動体検知エリア設定画面(4つのしきい値を設定可能)
▲動体検知(モーションディテクト)エリアしきい値設定画面
各カメラ毎に4か所までしきい値の数値を変更したエリアを設定することができます。
これによりエリア毎に反応レベルに差をつけることが可能です。

※動体検知機能は明るさの変化が激しい場所等では誤動作等起こる場合があります。

▲PAGE TOP

簡単検索再生でスピーディーな再生

RD-CVR7816-VS2 再生画面
▲再生画面
カレンダーと時間軸から瞬時に再生することが可能

RD-CVR7816-VS2 再生リスト画面
▲再生リスト画面
カレンダーから日付を選び、再生リスト(動体検知履歴等)から瞬時に再生することが可能

▲PAGE TOP

USBフラッシュメモリーへバックアップ

RD-CVR7816-VS2はUSBフラッシュメモリーへのバックアップに対応。USBフラッシュメモリーをRD-CVR7816-VS2に差し込み、録画データをUSBフラッシュメモリーへ手軽にバックアップすることができます。

バックアップは独自形式のDAV形式またはASF形式でバックアップすることができます。 DAV形式でバックアップした場合には付属CD-ROMにある再生ソフトで再生ができ、ASF形式でバックアップした場合にはPC動画再生ソフトで再生が可能です。なお、DAV形式でバックアップをしても、専用の再生ソフトでAVI形式に変換することが可能です。また、どの形式でも日付時刻は表示される為、証拠映像として十分にお役立ちいただけます。

RD-CVR7816-VS2 バックアップ画面
▲バックアップ画面
開始時間と終了時間をしているすることで、その時間内の録画リストが表示され、任意の時間帯をバックアップ可能です。また、バックアップ時にDAV形式又はASF形式の選択もできます。

RD-CVR7816-VS2 時間指定によるバックアップ画面
▲切り抜きによるバックアップ画面
バックアップしたい時間帯だけを切り抜いて、その時間帯だけをバックアップすることも可能です。これにより数十秒から数分だけのバックアップ等もできます。

RD-CVR7816-VS2 DAV形式でバックアップした録画データを専用再生ソフトで再生
▲DAV形式でバックアップした録画データを専用再生ソフトで再生
DAV形式でバックアップした場合、付属のCD-ROMに入っている再生ソフトをインストールして再生を行います。再生は1ファイル(1画面)ずつ行います。こちらのソフトではDAV形式のファイルをAVI形式に変換することもできます。

※複数画面で再生を行いたい場合、同梱ソフトのPSSを使用すると分割画面で再生可能ですが、
 再生したいファイルを各画面に割り当てて再生することになります。

RD-CVR7816-VS2 ASF形式でバックアップした録画データをPC動画再生ソフトで再生
▲ASF形式でバックアップした録画データをPC動画再生ソフトで再生
ASF形式でバックアップした録画データをPC動画再生ソフト(Windows Media Player)で再生ができます。

▲PAGE TOP

録画方法

RD-CVR7816-VS2 スケジュール録画設定画面

RD-CVR7816-VS2は設定した時間(スケジュール録画)の設定録画か常時録画を行うことができます。スケジュール録画ではカメラ毎に録画を行う曜日、時間を設定することができ、設定した時間内の常時録画、動体検知録画、アラーム録画、動体+アラーム録画を選択することができます。

▲PAGE TOP

ネットワークによる高性能遠隔監視機能

RD-CVR7816-VS2はH.264動画配信による高性能なネットワーク機能を搭載しています。
ネットワーク伝送にH.264を採用することで、フルHDによる高解像度映像も滑らかで高画質にネットワーク経由によるライブ監視が可能です。

また、ネットワークを介して遠隔地から、RD-CVR7816-VS2で録画したデータの再生やバックアップ作業ができる他、RD-CVR7816-VS2を遠隔で設定することもできます。なお、ネットワーク機能を使用する際はインターネットブラウザ(Internet Explorer)を使用するか、付属の専用アプリケーションを使用して行うことができます。

RD-CVR7816-VS2 ネットワーク設定画面
▲ネットワーク設定画面
RD-CVR7816-VS2側でネットワーク設定を行うことでネットワーク経由による遠隔監視が可能になります。

RD-CVR7816-VS2 ネットワークライブ監視画面
▲ネットワークライブ監視画面
ネットワークライブ監視ではH.264によるスムーズなライブ動画による監視を行うことができます。配信画質はフルHDカメラを接続の場合、フルHDによる高精細な遠隔モニタリングが可能です。また、RD-CVR7816-VS2側に音声マイクを取り付けた場合も比較的良好な音質で伝送してくれます。ライブ監視画面ではスナップショットを取ったり、一時的な動画保存を行ったり、対応するカメラのPTZ制御を行うこともできます。

RD-CVR7816-VS2 ネットワーク再生画面
▲ネットワーク再生画面
ネットワーク再生画面では日付を指定することで時間軸と録画リスト一覧が表示され、
時間軸をクリックするか、それぞれのリストから再生することができます。
また、録画データのバックアップもこちらから行うことができます。

RD-CVR7816-VS2 ネットワーク経由によるDVRの遠隔設定画面
▲ネットワーク経由による遠隔設定画面
ネットワーク経由でRD-CVR7816-VS2本体の設定を変更することができます。
ほぼすべての設定項目の変更が可能な為、PC経由でのモニタリング性能も高くなっております。

RD-CVR7816-VS2 ネットワークライブ監視画面
▲専用アプリケーション「PSS」による監視画面
付属の専用アプリケーション「PSS」では遠隔モニタリング、遠隔再生に対応するだけでなく、複数拠点にRD-CVRシリーズを設置した場合、一括管理を行うことが可能になります。

▲PAGE TOP

ダイナミックDNSサービス対応

RD-CVR7816-VS2 DDNS設定画面

RD-CVR7816-VS2はメーカーによるダイナミックDNSサービスをご用意しております。
サービスは無償で利用でき、DDNSサービスを利用することで固定IPアドレスを取得せずにネットワーク経由での監視を行うことが出来るので、 毎月のランニングコストを最小限に抑える事ができます。

※RD-CVR7816-VS2のDDNSサービスは無償提供の物です。
※本DDNSサービスは永久保証のサービスではございません。
予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。

▲PAGE TOP

スマートフォンからのモニタリングが可能

RD-CVR7816-VS2はiPhone又はAndroidにて専用アプリをダウンロードすることで遠隔モニタリングすることができます。また、日付時刻を指定しての遠隔再生も可能な為、外出先からいつでも録画データの再生を行うことができます。

RD-CVR7816-VS2 スマートフォン・iPhoneによる遠隔モニタリングが可能
▲スマートフォンによる遠隔モニタリング画面

RD-CVR7816-VS2 スマートフォン・iPhoneによる遠隔再生日付指定 RD-CVR7816-VS2 スマートフォン・iPhoneによる遠隔再生時間指定
▲スマートフォンによる遠隔再生画面(再生日時指定)
再生したい日付、時間帯を設定して再生できます。

RD-CVR7816-VS2 スマートフォン・iPhoneによる遠隔再生
▲スマートフォンによる遠隔再生画面
スマートフォンで実際に再生している画面

HDMI/VGA出力機能をサポート

RD-CVR7816-VS2はフルHD/HD画質向けの録画機器の為、HDMI映像出力端子とVGA映像出力端子を備えています。映像出力はフルHDによる映像出力が可能なので高画質で監視モニタリングすることができます。

※アナログ映像出力は備わっておりません。

▲PAGE TOP

アラーム入出力端子を搭載

RD-CVR7816-VS2はセンサー入力16チャンネル、アラーム出力6チャンネルのアラーム入出力端子を搭載しています。これにより、外部センサーや外部アラーム等の防犯機器と連動させたシステム構築にも対応します。

PTZコントロール機能

RD-CVR7816-VS2 PTZコントロール機能

RD-CVR7816-VS2はHD-CVIプロトコルのPTZコントロール機能を搭載しています。対応するHDCVIカメラ、PTZタイプのHDCVIカメラを接続することでRD-CVR7816-VS2経由でOSD設定やPTZコントロールを行うことができます。またネットワーク経由による遠隔PTZコントロールを行うこともできます。

▲PAGE TOP

カメラタイトル機能

RD-CVR7816-VS2 カメラタイトル機能

RD-CVR7816-VS2はカメラ毎にカメラタイトルを入力することができます。
カメラタイトルは英数字を使用でき、最大46文字まで入力できます。

▲PAGE TOP

HDDチェック機能

RD-CVR7816-VS2 HDDチェック機能

RD-CVR7816-VS2 S.M.A.R.T機能

RD-CVR7816-VS2はHDDのクイックチェック機能を搭載し、HDDの健康状態を確認することが出来ます。クイックチェックを実行することで、HDDのS.M.A.R.T情報と併せてHDDの状態や障害が把握できるので、HDD交換が必要な場合の目安になります。

※HDDは予期せぬ形でクラッシュ(故障)してしまう可能性があります。
 その為、定期的な録画再生チェックを行い、2~3年毎のHDD交換をお奨め致します。

▲PAGE TOP

自動復旧機能搭載

RD-CVR7816-VS2は停電などが起こった等で、電源が落ちても電源復旧後にシステムが自動回復します。録画していた場合は、復旧後に自動的に録画を再開※するので監視用として安心してご使用いただけます。

▲PAGE TOP

HDCVIカメラ+HDCVIレコーダー実際の録画映像

下記に240万画素HDCVI防犯カメラの映像を実際に録画した動画をご用意致しました。
カメラの画質や録画設定により、画質は異なる場合がありますが、
録画映像の画質目安としてご確認下さい。

なお、こちらの動画は実際に録画したデータをDAV形式にてUSBバックアップをしたファイルをAVI形式に変換したファイルになります。Windows Media Player等でご覧いただくことができます。

RD-CVRシリーズで240万画素カメラ映像を実際に録画した動画 240万画素HDCVI防犯カメラ映像を実際に録画した動画(AVI形式/約4.86MB)

RD-CVR7816-VS2 本体寸法図

RD-CVR7816-VS2 本体寸法図

メーカー製品保証3年モデル

RD-CVR7816-VS2はメーカー製品保証3年モデルとなります。

★1年まで・・・・・・・・メーカーが貸出機をご⽤意致します。
(先出し)センドバックにて無償修理致します。
★1年超~3年まで・・・・・センドバックにてメーカーにて無償修理致します。
(修理期間の代替機貸出はありません)

RD-CVR7816-VS2 3年保証対応モデル

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2 のご紹介

RD-CVR7816-VS2はフルHD解像度のHDCVI(High Definition Composite Video Interface)防犯カメラの録画に対応し、さらにアナログ防犯カメラ(CVBS)、ネットワーク・IPカメラの録画に対応したトリブリッド方式の監視用デジタルレコーダーです。入力台数は16台まで対応し、さらにネットワーク・IPカメラを16台まで登録出来る為、最大で32台(HDCVI or アナログ16台+ネットワーク・IPカメラ16台)までのカメラを録画することが可能です。

録画解像度はフルHD解像度である1080pに対応し、1080pタイプのHDCVI防犯カメラを1920×1080のフルスペック解像度で録画することができます。また、アナログ防犯カメラ向けの解像度として960H、D1、HD1、CIFの各解像度にも対応し、入力させる防犯カメラの画素数に応じた解像度の設定が可能です。HDCVI防犯カメラでは1080p解像度を最大として、720pやこれより低い解像度での録画解像度にも対応しますが、アナログ防犯カメラでは録画解像度は960H解像度が最大となります。なお、IPカメラではIPカメラの解像度に依存し、3メガピクセルの録画も可能です。

また、録画フレームレートは1080pで最大30fpsによる動画録画に対応し、優れた動画録画性能を備えています。さらに、録画フレームレートは1fps毎に設定できる為、カメラ毎に録画解像度、録画フレームレート、画質を細かく設定することができ、監視上で重要度の高い防犯カメラ映像は録画解像度と録画フレームレートを高く設定し、重要度が低い防犯カメラ映像は録画解像度や録画フレームレートを落とす等の応用を利かせた録画設定をすることができます。

機能面では各メニュー表示はアイコンを含めた日本語表示になっており、各メニュー表示はとても洗練されており、機能性の高さをうかがえます。操作には赤外線リモコンや操作パネルによる操作には対応しておらず、付属のUSBマウスを使用しますが、マウス操作に最適化されたGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)により、とても扱いやすい印象を受けます。

各機能詳細ですが、まず、監視録画を行う上で需要の多い動体検知録画機能は非常に細かなエリア設定が可能になり、設置環境に合わせたエリア調整をすることで不必要なエリアでの検知を防ぐことができます。さらに4か所までエリア毎にしきい値を変更できる等、より精度の高い動体検知録画が可能です。

録画機能も常時録画を始め、曜日、時間帯によって連続録画と動体検知録画のスケジュール録画機能を搭載しています。これにより監視したい環境の状況に合わせた最適な監視スケジュールを組むことが可能です。

さらに、RD-CVR7816-VS2はアラーム入出力端子を備えているので、外部センサーや外部アラーム等の防犯機器を接続することができ、防犯機器と連動させたシステム構築にも対応しています。この他、最大4入力までの音声を記録することも可能なので音声を含めた監視録画を行いたい場合にも最適です。

再生時の検索能力も高く、カレンダー検索機能から時間軸と録画機歴を表示させ、素早く再生確認を行うことができ、スピーディーに再生検索することが可能です。また、USBバックアップ作業もファイル毎のバックアップだけでなく、バックアップしたい時間帯を切り抜いてバックアップすることができ、また、専用ファイル形式でのバックアップだけでなくASF形式でのバックアップができる等、バックアップも大変し易くなっております。

また、HDCVIは同軸ケーブルに制御信号を重畳させることができ、RD-CVR7816-VS2では対応するHDCVIカメラのOSD設定を行ったり、PTZコントロールを行うことができます。

RD-CVR7816-VS2は優れた録画性能やこれらの機能の他にも、高性能なネットワーク監視機能を搭載しており、ブロードバンド環境と固定IPアドレス又はメーカー提供のDDNSを利用することでネットワーク経由による遠隔監視が可能になります。
特に、RD-CVR7816-VS2はメーカーがIPカメラに強いメーカーの為、ネットワーク機能の機能性が高く、ネットワーク機能を重要する場合にも活躍が期待できます。

その機能詳細として、ネットワーク監視時はライブ監視を始め、録画データの再生、バックアップ、RD-CVR7816-VS2の設定を遠隔で行うことができます。
動画配信はH.264による配信になり、フルHDによる動画配信が可能な為、良好なライブ監視ができ、RD-CVR7816-VS2側に音声マイクを接続している場合は周囲の音声も聴くことができます。

ネットワーク再生でも、本体操作同様にカレンダー検索により時間軸と録画履歴から再生を始めることができ、同様にバックアップ作業も容易に行うことができます。遠隔での設定は録画設定やスケジュール設定、動体検知エリアの設定等、本体と同様の設定を行うことができるので遠隔から設定変更を行うようなケースが想定される使用方法でも便利な機能と言えます。

さらに、ネットワーク監視ではIE等のブラウザだけでなく、専用アプリケーションのPSSが付属で付いており、PSSでは複数拠点に設置してあるRD-CVRシリーズの一括管理が可能になる為、トータルでDVRを遠隔で管理することも可能です。
この他、スマートフォンからのライブ監視、遠隔再生にも対応し、充実した遠隔監視を可能にします。

このようにRD-CVR7816-VS2は優れた録画性能と非常に多彩な機能を備えております。多機能ゆえに取り扱いが難しい印象を受けますが、分かりやすく、丁寧に作られたGUIと付属の取扱説明書により、この不安は解消され、監視録画を行う上で非常に高い性能を発揮できるHDCVI監視用デジタルレコーダーです。

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2 録画時間の目安

ビットレート(kb/s)/推奨画質 録画時間
256/CIF 2,075
512/D1 1,038
1024/720p 519
2048/1080p 259
4096/3メガピクセル 130

※単位は時間です。
※※HDD容量1TB HDD使用時、カメラ4台すべて同じ設定で録画を行った場合の録画時間目安です。
※録画時間目安表の録画時間はあくまでも目安ですので誤差がある場合があります。
動きの多い映像や色の種類が多い映像の録画等、映像の状態により録画時間が極端に短くなることがあります。

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2 製品仕様

システム
プロセッサ エンベデッド プロセッサ
OS エンベデッド Linux
ビデオ
入力 16 channel, BNC + 16 channel IP CAMERA
ビデオ方式 HDCVI 1080P / 720P HDCVI Camera
Analog NTSC(525Line, 60f/s)
IP 1080P / 720P / D1 / CIF IP Camera
オーディオ
入力 4 channel, RCA
出力 1 channel, RCA
双方向通話 オーディオ入力/出力 channel 1 を使用
ディスプレイ
インターフェース 2 HDMI, 1 VGA, 1 TV (BNC)
解像度 1920×1080, 1280×1024, 1280×720, 1024×768, 800×600
分割表示 1/4/8/9/16
プライバシーマスク 4 エリア (各カメラ毎)
OSD Camera title, Time, Video loss, Camera lock, Motion detection, Recording
録画
ビデオ/オーディオ圧縮方式 H.264 / G.711
解像度 1080P(1920×1080) / 720P(1280×720) / 960H(960×480) / D1 / 4CIF(704×480) / CIF(352×240) / QCIF(176×120)
録画レート メインストリーム 1080P(1~30fps) / 720P / 960H / D1(1~30fps)
サブストリーム CIF / QCIF(1~30fps), D1(1~15fps)
ビットレート 96~6144Kb/s
録画モード 手動, スケジュール (通常(常時), 映像検知 (動体検知, カメラブランク, ビデオロス), アラーム), 停止
録画インターバル 1~120分 (初期値 : 60分), プリ録画 : 1~30秒, ポスト録画 : 10~300秒
映像検知 & アラーム
トリガーイベント Recording, PTZ, Tour, Alarm out, Video Push, Email, FTP, Spot, Snapshot, Buzzer & Screen tips
映像検知 動体検知, MD ゾーン: 396 (22×18), ビデオロス & カメラブランク
アラーム入力 16 ch
リレー出力 6 ch
再生 & バックアップ
同期再生 1/4/9/16※16ch同期再生は出来ません。
サーチモード 日時, アラーム, 動体検知 & Exact search (accurate to second)
再生機能 Play, Pause, Stop, Rewind, Fast play, Slow play, Next file, Previous file, Next camera, Previous camera, Full screen, Repeat, Shuffle, Backup selection, Digital zoom
バックアップ USB デバイス / ネットワーク
ネットワーク
インターフェース RJ-45 port (10/100/1000M) ×2
ネットワーク機能 HTTP, IPv4/IPv6, TCP/IP, UPNP, RTSP, UDP, SMTP, NTP, DHCP, DNS, PPPOE, DDNS, FTP, IP Filter, SNMP, P2P
最大接続数 128 ユーザ
Smart Phone iPhone, iPad, Android, Windows Phone
ストレージ
HDD HDD未搭載 (8 SATA, 最大 32TB)
Raid 冗長化のみ対応
外部インターフェース
USB 4 ports (2 Rear), USB2.0
RS485 1 port
定格
電源 AC100~240V,50/60Hz
最大消費電力 40W以下 (HDDを除く)
動作環境 -10°C ~ 55°C / 10% ~ 90%RH / 86 ~ 106kpa
サイズ (W×D×H) 2U 440mm × 260mm × 89mm
重量 6.5kg (HDDを除く)

※製品仕様は予告なしに変更になる場合があります。
※メニュー画面(GUI)及び一部機能は予告なく変更される場合があります。

16chトリブリッド 2U HDCVI監視用デジタルレコーダー RD-CVR7816-VS2 オプション品のご案内

ケーブル ケーブル

カメラから本製品までのケーブル、本製品からモニターまでのケーブル等、別途必要な場合はお買い求め下さい。