フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20STの製品詳細

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20ST

YKS-20ST フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ
※レンズは別売となります。

YKS-20ST フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ 拡大画像

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ
SONY STARVIS CMOS搭載!超高感度防犯カメラ!

型番:YKS-20ST

価格:¥29,800(税込)
本体のみか、ご希望のレンズセットを選択の上、
「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。



(購入数はカート内で設定して下さい)

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20ST 主な機能と特徴

高精細&超高感度 SONY STRAVIS CMOSイメージセンサー搭載

YKS-20STはセキュリティカメラ・産業機器向けに開発されたSONY製高感度・高ダイナミックレンジ裏面照射型CMOSイメージセンサー STARVIS CMOS を搭載した超高感度仕様のボックス型HD-SDI防犯カメラです。200万画素オーバーの画素数を余すことなく発揮したフルハイビジョン映像(Full HD/1920×1080P)を実現し、フルハイビジョンによる高精細な監視映像を提供します。


STARVISは,ソニー (株) の商標です。STARVIS (スタービス) は,1µm2あたり,2000mV以上 (カラー品,706cd/m2光源撮像時,F5.6,1s蓄積換算) の感度を有し, 可視光領域に加え近赤外領域までの高画質を実現した,監視カメラ用途CMOSイメージセンサ用 裏面照射型画素技術です。

最低被写体照度0.00009Luxの超高感度撮影を実現

YKS-20STは高感度・高ダイナミックレンジ裏面照射型CMOSイメージセンサー SONY STARVIS CMOSイメージセンサー を搭載することで、最低被写体照度0.03Lux(カラー時)の高感度撮影を可能にしました。さらに電子感度アップ機能(DSS機能)を利用することで、最低被写体照度0.00009Luxという驚異的な低照度撮影が可能です。(32倍時)

True Day&Night 機能搭載

YKS-20STはICR(IRカットフィルターリムーバブル機構)を採用し、暗くなると自動的にIRカットフィルターを取り外した白黒撮影に切換、感度を大幅に増幅して監視を行います。これにより白黒監視時にも充実した高画質映像で監視することができ、さらに赤外線投光器との組み合わせにより暗視撮影も可能となります。

YKH-HD220BX デイモード(カラー映像)YKS-20ST ナイトモード(白黒映像)

デジタルノイズリダクション機能搭載

YKS-20STは低照度撮影時に発生しやすいノイズを大幅に低減させるデジタルノイズリダクション機能を搭載しています。これにより夜間・暗視撮影時でも鮮明な高画質映像を実現します。

デジタルノイズリダクション OFFYKS-20ST デジタルノイズリダクション ON
▲デジタルノイズリダクション機能比較画像
実際に低照度下で撮影を行いました。左が3DNR機能OFFの画像、右が3DNR機能ONの画像です。
3DNR機能が大幅にノイズを低減させている事が分かります。

デジタルスローシャッター(SENS-UP)機能搭載

YKS-20STはデジタルスローシャッター機能(DSS/電子感度アップ)を搭載しています。デジタルスローシャッター機能により夜間、低照度下では電子的に感度を増幅させ、肉眼では監視できないレベルの低照度環境下でも、明るい映像で撮影することが可能です。2倍~最大32倍まで設定することができます。

※デジタルスローシャッター機能(DSS機能)は感度を上げ過ぎると極端に動画撮影能力が落ちます。

WDR機能搭載

YKS-20STはWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載しています。WDR機能により強い逆光時に生じる被写体の黒つぶれをデジタル処理し、全体の映像を明瞭に補正する事が出来ます。

YKS-20ST D-WDR機能OFFYKS-20ST D-WDR機能ON
▲WDR機能比較画像
明暗差のある環境で実際に撮影した画像です。左がWDR機能OFFの画像、右がWDR機能ONの画像です。
WDR機能使用時の方が前面の対象物が明るく撮影出来ているのが分かります。

OSD機能搭載

YKS-20STはOSD(オンスクリーンディスプレイ)機能を搭載しています。
多彩な機能をモニター画面を見ながら、設定することが出来ます。

YKS-20ST セットアップメニュー画面 YKS-20ST 露出・シャッター速度設定画面
▲メイン設定画面
本体のメイン設定画面です。
▲露出・シャッター速度設定画面
シャッタースピードやDSSのR設定画面です。
YKS-20ST 特殊機能設定画面
▲特殊機能設定画面
ミラー、フリップ機能、マスキング設定画面です。
 

プライバシーマスク機能

YKS-20STは画面上にマスキングをかけられるプライバシーマスク機能を搭載しています。プライバシーマスク機能により、画面上の任意の領域を最大16ヶ所までマスキングを行うことができます。監視エリアで撮影を行いたくない場所の除外やプライバシーを重視した監視に最適です。

YKS-20ST プライバシーマスク機能搭載
▲プライバシーマスク画像
監視エリアに最大16か所までマスキングを行うことが出来ます。
マスキング位置、サイズ、マスキングカラーも選択可能です。

EX-SDI、CVBS出力に対応

YKS-20STはHD-SDIの規格を進化・拡張させた信号伝送規格のEX-SDI出力に対応しています。対応する機器(EX-SDI用録画機器等)と組み合わせることでHD-SDI規格の2倍以上の長距離伝送が可能となります。(5C-FBで最大350m)
また、CVBS(アナログ)出力にも対応し、従来のアナログ防犯カメラとしてもご使用いただくことができます。

※HD-SDI / EX-SDIの切り替えはOSDスイッチで簡単に行うことができます。

その他機能

YKS-20STは上記でご紹介した機能以外にも多彩な機能を搭載しています。

・カメラタイトル…8文字までの英数字でカメラタイトルを設定できます。
・ミラー機能…監視映像を上下左右反転させることができます。
・デジタルズーム機能…最大16倍デジタルズームを行うことができます。
※画像は粗くなります。3、4倍程度から実用性はなくなると言えます。
・逆光補正/ハイライト補正機能…WDR以外に通常の逆光補正、ハイライト補正機能を搭載しています。

本体前面

YKS-20ST 本体前面

1/2.8インチ Sony PS STARVIS CMOSイメージセンサーを搭載しています。
レンズはCSマウントに対応します。また、オートアイリス端子も備え、DC駆動のオートアイリスレンズをご使用いただくことができます。

本体側面

YKS-20ST 本体側面

全長119.8mm(端子部除く)の筐体サイズとなります。筐体はしっかりとした作りに仕上がっており、質感のある筐体に仕上がっています。

本体背面

YKS-20ST 本体背面

本体背面にはSDI出力、CVBS出力、RS485端子、DC12V電源端子、OSD操作スイッチが備わっています。

※SDI出力・CVBS出力の同時使用が可能です。
※DC12V出力は汎用的なDCプラグが差し込めるようにケーブルをお付け致しております。
(内径2.1×外径5.5)

YKS-20ST お得なレンズセットモデル

YKS-20STはレンズ別売となっております。
対応するレンズはCSマウントで2メガピクセル以上のレンズをご使用下さい。
なお、お得なレンズとのセットモデルとして2パターンのレンズセットもご用意しています。

1)広角モデル
メーカー タムロン
「型番:M13VG288IR」
焦点距離 f2.8-8mm / F1.2-360
3メガピクセル・IR対応
DC駆動オートアイリス・バリフォーカルレンズ
2)望遠モデル
メーカー タムロン
「型番:M13VM850IR」
焦点距離 f8-50mm /F1.6-360
3メガピクセル・IR対応
DC駆動オートアイリス・バリフォーカルレンズ

YKS-20ST 本体寸法図

YKS-20ST 本体寸法図

YKS-20STで撮影した実際の画像

YKS-20STで実際に撮影した静止画像をご用意致しました。
PCのキャプチャー機器を使用している為、若干画質が落ちています。
レンズにはタムロン M13VG288IR を使用しています。

 カメラから約40cm離れた被写体を撮影
YKS-20ST カメラから約40cm離れた被写体を撮影 (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f2.8mmの広角状態で撮影しました。
色合い、映像の輪郭共に良好な状態で撮影ができました。
 事務所外を撮影(屋外)
YKS-20ST 事務所外を撮影(屋外) (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f2.8mmの広角状態で撮影しました。
全体的な色合いも良く、細かな文字なども確認することができます。
 カメラから約40cm離れた被写体を低照度撮影(0.07Lux程度)
YKS-20ST 事務所外を撮影(屋外) (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
デジタルスローシャッター(電子感度アップ / DSS機能)を使用しない状態で撮影を行いました。
肉眼では相当暗い状態でしたが、DSS機能を使用せずにこれだけカラーペン各色の確認ができ、ノイズも少なく、STARVIS CMOSの性能の良さがうかがえます。
 カメラから約40cm離れた被写体を暗闇で赤外線投光器を使用して暗視撮影
YKS-20ST カメラから約40cm離れた被写体を暗視撮影 (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
ICR切替で白黒撮影の状態で赤外線投光器と組み合わせて撮影を行いました。
赤外線投光器の白飛びを抑制し、良好な暗視撮影ができています。
赤外線投光器との組み合わせにも適しています。

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20ST のご紹介

YKS-20STはセキュリティカメラ・産業機器向けに開発されたSONY製高感度・高ダイナミックレンジ裏面照射型CMOSイメージセンサー STARVIS CMOS を搭載した超高感度仕様のボックス型HD-SDI防犯カメラです。
一般的なHD-SDI防犯カメラに比べて低照度撮影能力に長けており、赤外線投光器や電子感度アップを使用しない状態でも最低被写体照度0.03Luxのカラー撮影を行うことができる超高感度型カメラです。
レンズマウントにCSマウントを採用し、市販のメガピクセル対応レンズと組み合わせることで設置環境に合わせたレンズ選定を行うことができます。本体はシルバーの質感の良い筺体となっており、店舗内や事務所内等へスマートに設置ができ、防犯威嚇効果を得たい場合にもお奨めです。

具体的な性能として、イメージセンサーには1/2.8インチ 210万画素 SONY PS STARVIS CMOSイメージセンサーを搭載。出力解像度は1920×1080(1080P)のフルHD出力に対応し、フルハイビジョンによる高精細映像での監視を実現します。
低照度下での監視にも耐えられるようにICR機構を採用したTrue Day&Night機能を採用し、明るい状態では鮮明なカラー撮影を行い、暗くなると自動で赤外線カットフィルターを取り外し、白黒撮影に切り替えた高感度撮影を行います。赤外線カットフィルターを取り外した状態では赤外線投光器と組み合わせた暗視撮影にも対応します。

主な撮影機能として明暗差の激しい場所で安定した映像を得ることが出来るWDR機能を始め、蛍光灯のチラツキを完全抑制するフリッカレス機能、色温度の調整が出来るホワイトバランス機能、低照度下のノイズを軽減させる3DNR機能等、画質を安定させる為の様々な機能を搭載。また、プライバシー保護用のマスキングや、動体検知機能、画像の上下左右反転機能、カメラタイトル表示なども搭載しており、店舗等の防犯カメラとしてだけでなく、工業用監視カメラとしてもご使用いただくことができます。これらの各機能はOSD設定機能によりモニター画面にメニューを表示させて設定することができます。この他、通常のHD-SDI出力の他、EX-SDI、CVBSへの切り替えにも対応し、EX-SDI方式の録画機器と組み合わせて高距離伝送を行ったり、アナログ用の録画機器への入力、録画も可能です。

実際に使用してみた印象として、YKS-20STはカラー時の最低被写体照度が0.03Luxと大変感度が高く、実際に0.07Lux程度のかなり薄暗い環境下でテスト撮影をしましたが、ノイズが少なく、色再現度の高い良好な撮影が出来ていました。電子感度アップ機能を利用した場合、多くの機種で同様の照度で撮影ができるようになりますが、電子感度アップ機能を利用することで動きに弱くなってしまうというデメリットがあります。YKS-20STは電子感度アップ機能を利用せずとも、これだけの高感度撮影が可能な為、低照度下の監視能力を向上させたい場合に活躍が期待できると思います。低照度撮影能力に長けたフルHD画質のカメラとして大変お奨めの防犯カメラです。

※HD-SDI方式のカメラ映像をご覧いただくには※
HD-SDI入力に対応したモニターをご用意いただくか、HD-SDI→HDMIコンバーターを使用してHDMI入力端子を備えたモニターと接続していただくか、HD-SDI監視用デジタルレコーダーからのHDMI出力をHDMI入力端子を備えたモニターと接続することで映像をご覧いただくことができます。
アナログ画質で良い場合、CVBS出力を使用して通常のNTSC信号の映像出力もできます。

※HD-SDI方式のカメラ映像を録画するには※
HD-SDI監視用デジタルレコーダーをご使用いただく必要があります。

※HD-CCTV/HD-SDIについて※
HD-CCTV/HD-SDIについて詳しくは新世代ハイビジョン防犯・監視カメラシステム HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラシステムのページをご覧下さい。

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20ST 製品仕様

イメージセンサー 1/2.8インチ 2.1メガピクセル SONY PS STARVIS CMOSイメージセンサー
総画素数 1,945(H)×1,109(V)
有効画素数 1,945(H)×1,092(V)
走査方式 プログレッシブスキャン方式
出力解像度 1080p
最低被写体照度 0.03Lux(カラー)、0.00009Lux(DSS:32倍時)
映像出力信号 HD-SDI / EX-SDI / CVBS
映像出力端子 HD-SDI端子:BNC-J
アナログ出力端子:BNC-J
S/N比 50dB以上 (AGC OFF)
OSDメニュー 日本語 / 英語 / 他多国語
Day&Night AUTO / カラー / 白黒 / EXT
ホワイトバランス ATW / MANUAL / AUTO ext / プリセット
AGC Level(0~10)
DNR OFF / LOW / MIDDLE / HIGH
ミラー / フリップ OFF / ON
プライバシーマスク 16エリア
モーション 1エリア
明るさ調整 LEVEL(0~20)
シャッタースピード AUTO / MANUAL(1/30~1/30,000)/ FLICKER
逆光補正 OFF / BLC / WDR / HLC
デフォッグ OFF / ON
レンズ CSマウント
アイリス DC駆動
動作温湿度 -10℃~50℃ / 30%~90%(結露なきこと)
電源 DC12V
消費電力 最大3W
主材質 アルミニウム
本体寸法 W67.9×H64.7×D119.8(mm)
重量 約0.4kg
同梱内容 YKS-20STカメラ本体
DC12V-ACアダプター
取扱説明書(製品保証1年)
※レンズセットの場合
M13VG288IR又はM13VG850IR

※製品は予告なしに仕様変更や生産終了になる場合があります。予めご了承ください。

フルHD超高感度ボックス型HD-SDI防犯カメラ YKS-20ST オプション品のご案内

HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラ用周辺機器 HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラ周辺機器

HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラ用の配線ケーブル、コンバーター、
モニター等の周辺機器はこちらのページに掲載しております。
HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラ対応映像・電源ケーブル HD-CCTV/HD-SDI監視用デジタルレコーダー

HD-CCTV/HD-SDI防犯・監視カメラ用の録画装置、
HD-CCTV/HD-SDI監視用デジタルレコーダーはこちらのページに掲載しております。
ケーブル HD-SDI対応ケーブル

本製品には配線ケーブルは付属しておりません。
配線ケーブルが必要な場合は別途HD-SDI対応ケーブルをお買い求め下さい。

防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー