携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15の製品詳細

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ
コンセントに差し込むだけで簡単監視録画!

型番:RE-15

価格:¥32,184(税込)
※在庫限りとなります。
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)
 

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15 主な機能と特徴

携帯チャージャーに偽装したカメラとACアダプターに偽装したSDカードレコーダー

RE-15 カメラ部  RE-15 カメラ部とSDカードレコーダー部が分離

RE-15は携帯チャージャーに偽装したボディに38万画素CCDを搭載した小型カメラを内蔵させ、ACアダプター部分に動体検知式SDカードレコーダーを内蔵させた自動録画カメラです。カメラ部分とSDカードレーダー部分を分離させることでカメラ部分をコンパクトにさせることに成功しました。また、ケーブル長が180cmあるのでカメラ位置の自由度を上げています。

※RE-15はスマートフォン充電ドックに偽装していますが、充電器としての機能は備わっておりません。

38万画素CCDイメージセンサーを採用

RE-15は38万画素/水平解像度450TVラインのCCDイメージセンサーを搭載。最低照度は1.5Luxと比較的薄暗い場所でも撮影が可能です。搭載するレンズは水平約72.7度の広角撮影が可能なレンズを搭載し、広範囲撮影に適したカメラに仕上がっています。

MPEG-4映像圧縮による高画質録画と最大16GBに対応したSDカードレコーダーを内蔵

RE-15 SDカードレコーダー部 RE-15 SDカードレコーダー

RE-15のACアダプター側に組み込まれているSDカードレコーダーは映像圧縮方式にMPEG-4を採用することで高画質・長時間録画を実現したSDカードレコーダーを内蔵しています。録画解像度は720×480のD1相当による解像度で録画でき、38万画素をフルスペック録画。動画録画性能も録画フレームレート30fpsとコマ落ちのないフル動画録画を実現しています。また、録画媒体には最大16GBまで対応したSDHC/SDカードを採用しています。

※32GBでも動作しますが、相性問題が多い為、16GBまでの対応となっております。
 TranscendやSanDiskは32GBでも動作する場合が多いです。

コンセントに差し込むだけで簡単に動体検知式自動録画

RE-15 コンセントに差し込むだけの簡単自動録画

RE-15は非常にシンプルな録画機能に仕上げた自動録画式防犯カメラです。SDカードレコーダーには動体検知機能が搭載されており、撮影対象に動きがあった場合だけ録画を行い、動きがない場合は録画を停止するようになっています。そして使用方法は簡単で、面倒な設定等を一切必要とせず、ただコンセントに差し込んで数秒待てば動体検知機能が作動し、自動録画による監視を行うことができます。

■動体検知録画機能について
1.動作検知距離
RE-15は低照度下での画像のノイズや蛍光灯のチラツキ(フリッカ)により動体検知が作動しないよう、
動体検知の感度は低めの設定になっています。
その為、動作検知距離は約7m以内での大きな動きでの検知になります。
また7mより近くても、暗い場所では検知感度が落ちる場合があります。
2.録画間隔について
RE-15は動体を検知して録画を開始しますが、撮影範囲上で動きがなくなってから約1分程で録画を停止します。
3.録画ファイルについて
RE-15の録画ファイルは1分毎に作成されます。
その為、動体検知録画開始後、1分以上経過しないと録画ファイルが正しく生成されませんので、
テスト撮影を行う際等は必ず2~3分程度経ってから録画を停止(コンセントから抜く)して下さい。
4.データ容量が一杯になった場合
RE-15は1ファイルの容量が約23MBとなります。
仮にSDカード容量がいっぱいになった場合、自動上書き録画は行わずに録画を停止します。

サンプル動画

RE-15で実際に撮影した動画をご用意致しました。
CCD搭載モデルだけあり、画質は良好です。

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15 のご紹介

RE-15は携帯型チャージャーに偽装した筺体にピンホールカメラを内蔵させ、ACアダプターにSDカードレコーダーを内蔵させたカメラ、レコーダー分離型の動体検知式自動録画カメラです。使い方は至って簡単で、本体にSDカードをセットし、あとはコンセントに差し込むだけで自動的に動体検知録画機能が作動して自動録画監視を開始します。同様の機種に「RE-12S」がありますがRE-12Sに比べて撮影範囲が広く、更にRE-12Sではカメラ位置がコンセントへの設置が必要であった為に固定でしたが、RE-15ではカメラ、レコーダー分離型を採用することである程度の調整が可能となりました。

RE-15は動作検知エリアや感度の調整、録画解像度、録画フレームレートの変更等は一切出来ませんが、あらかじめ各設定は最適化されており、手軽に自動録画カメラをご導入いただくというコンセプトを持って開発されています。

RE-15に採用されているピンホールカメラは38万画素/水平解像度450TVのCCDイメージセンサーを採用することで画質が良く、感度も1.5Luxとそこそこの薄暗い環境下でも撮影に対応します。また、音声マイクも内蔵しているので周囲の音声を記録することもできます。

SDカードレコーダーは映像圧縮方式にMPEG-4を採用することで高画質、高圧縮を実現しています。録画解像度はD1相当の720×480の高画質録画が可能になっており、録画フレームレートもコマ落ちのない30fpsのフル動画録画が可能なので、録画性能は大変優れていると言えます。また録画媒体にはSDHC/SDカードを採用し、最大16GBまでのSDHCカードに対応しています。

実際にテスト録画を行った印象では、画質が良好であり室内の証拠撮影用としては十分な画質で録画が出来る映像品質を備えていると思います。また、録画データ容量に関しては1分の録画ファイルで約23MB程度になりますので、単純に16GB(実容量14.9GB)を使用した場合、650分弱の録画が可能です。650分というと少ないように感じますが、動体検知録画を併用することで効率の良い長期間録画が行えるのではないかと思います。RE-15には標準で8GB microSDHCカードが付属しますが、8GBの場合は5時間半程度のしか録画が出来ないのと自動上書き録画機能が備わっていないこともあり、人の出入りが多い場所や長期間自動録画を行いたい場合は別途16GB SDHCカードを用意するのが良いかも知れません。

RE-15は日付時刻入力機能が備わっていないというデメリットはありますが、設置場所の自由度も高く、カモフラージュ性能と録画性能は大変優秀だと言えますので、条件さえ合えば手軽に自動録画監視を行いたいという方に大変お奨めの製品です。

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15 パソコンでの再生方法
RE-15はSDカードに録画データを保存します。SDカードリーダーを搭載したパソコンであれば、記録したデータを再生 したり保存することができます。再生するためには、Windows Media Player等が必要になります。ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

防雨型暗能搭載SDカードレコーダー RE-15 製品仕様

撮像素子 38万画素CCDイメージセンサー
レンズ 水平画角:約72.7度
※1.9m先を計測した実測値
水平解像度 450TV本
録画解像度 720×480
フレームレート 30fps
最低照度 1.5Lux/F2.0
動画記録 AVIファイル
録画方式 動体検知反応後 60秒間録画
※動体検知無反応の場合は録画しません
録画媒体 SDHC/SDカード:最大16GB SDHCカードまで対応
※32GBでも動作しますが相性問題が多い為、動作保証外となります。
録画時間目安 1ファイル約23MB(1分)
※32GBのSDHCカードで約1350個(分)程度のファイルを作成
電源 AC100V~240V
外形寸法 RE-15(ACアダプター側):51×63×43(端子含む60)mm
RE-15(カメラヘッド側):68×68×30mm
カメラケーブル:180cm
重量 RE-15(ACアダプター側):79g
RE-15(カメラヘッド側):48g
カメラケーブル:39g
同梱内容 RE-15(ACアダプター側)本体
RE-15(カメラヘッド側)本体
カメラケーブル
microSDカード 8GB
SDカード変換アダプター
取扱説明書(製品保証6ヵ月)

携帯チャージャー偽装型動体検知式自動録画カメラ RE-15 オプション品のご案内

メモリーカード SDカード

RE-15に使用可能なSDカードをお取扱しております。