7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIRの製品詳細

7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIR

多映像方式対応 7in1 STARLUX
赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ

高品質・業務用STARLUXドーム型防犯カメラ!

型番:VD-HS4100WIR

価格:お見積り品

7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIR 主な機能と特徴

映像規格多方式対応の7in1モデル

VD-HS4100WIRは多方式の映像規格に対応した7in1モデルとなります。 AHD2.0規格を始め、HD-SDI、EX-SDI1.0、EX-SDI2.0、HD-TVI、HDCVI、CVBS(アナログ)※NTSC/PALの7つの映像規格に対応した7in1カメラです。組み合わせる録画機器に応じて映像方式を切り替えて使用することができるのでマルチにご活用いただくことができます

高精細フルHD&超高感度 SONY STRAVIS CMOSイメージセンサー搭載

VD-HS4100WIRはセキュリティカメラ・産業機器向けに開発されたSONY製高感度・高ダイナミックレンジ裏面照射型CMOSイメージセンサー STARVIS CMOS を搭載した超高感度仕様のバレット型AHD防犯カメラです。200万画素オーバーの画素数を余すことなく発揮したフルハイビジョン映像(Full HD/1920×1080P)を実現し、フルハイビジョンによる高精細な監視映像を提供します。

SONY STARVIS CMOSイメージセンサー
STARVISは,ソニー (株) の商標です。STARVIS (スタービス) は,1µm2あたり,2000mV以上 (カラー品,706cd/m2光源撮像時,F5.6,1s蓄積換算) の感度を有し,可視光領域に加え近赤外領域までの高画質を実現した,監視カメラ用途CMOSイメージセンサ用裏面照射型画素技術です。

SATRLIGHTと近赤外線LEDによる夜間時のモード切替が可能

VD-HS4100WIRは低照度カラー撮影が可能なSTARLIGHT MODEと白黒映像+赤外線照射による暗視撮影を行うDAY&NIGHT MODEのモード切替が可能です。

赤外線搭載の防犯カメラでは、「本来まだまだカラーで撮影できる状況」であっても多くの機種では「白黒映像切り替わり、赤外線照射を行って撮影をする」DAY&NIGHT MODEを採用しています。

VD-HS4100WIRは設置環境に応じて夜間、十分な低照度カラー撮影ができる環境下ではSTARLIGHT MODEで運用し、低照度カラー撮影が困難な低照度になる環境下ではDAY&NIGHT MODEで運用することができます。これにより設置環境に応じて最適な夜間、低照度撮影を可能にします。

VD-HS4100WIR SATRLIGHTと近赤外線LEDによる夜間時のモード切替が可能

f2.7-12mmオートフォーカス電動バリフォーカルレンズ搭載

VD-HS4100WIR f2.7-12mmオートフォーカス電動バリフォーカルレンズ搭載

VD-HS4100WIRはf2.7~12mmのオートフォーカス電動バリフォーカルレンズを搭載しています。カメラのOSD操作スイッチを使用してレンズのTELE(望遠)/WIDE(広角)操作を行うことができ、オートフォーカス機能も備わっている為、レンズ調整における作業性が大幅に向上します。

※AHD・TVI信号を使用する場合にはUTC制御によりDVR側からの操作も可能です。
 すべての録画機器が対応している訳ではありませんのであらかじめご了承下さい。

True Day&Night 機能搭載

VD-HS4100WIRはICR(IRカットフィルターリムーバブル機構)を採用し、DAY&NIGHT MODE時に周囲の照度が下がると自動的にIRカットフィルターを取り外した白黒撮影に切り替え、感度を大幅に増幅して監視を行います。これにより昼は鮮明なカラー映像で監視ができ、夜間は白黒映像に切り替え、ノイズを抑えた高感度、高画質映像で監視することが出来ます。

VD-HS4100WIR デイモード(カラー映像)VD-HS4100WIR ナイトモード(白黒映像)

赤外線投光器搭載

VD-HS4100WIR 赤外線搭載で昼夜を問わず監視が可能

VD-HS4100WIRは本体前面部に赤外線LEDを24個搭載しています。DAY&NIGHT MODE時、低照度下になると白黒映像に切り替えて赤外線を照射した暗視撮影を行うことができます。赤外線照射距離は最大約15~20mの照射が可能で、これにより赤外線照射内であれば昼夜を問わずに監視することが可能です。

※赤外線照射による安定した撮影は1/2程度減らした距離でお考え下さい。

UTC制御対応 OSD(オンスクリーンディスプレイ)機能搭載

VD-HS4100WIRは日本語表示対応のOSD(オンスクリーンディスプレイ)機能を搭載し、多彩な機能をモニター画面を見ながら各種機能設定をすることが出来ます。OSD制御はドーム筐体内部に備わったOSD操作スイッチ又はUTC機能対応レコーダーと接続することで制御することができます。

VD-HS4100WIR OSD操作スイッチ
▲OSD操作スイッチ
こちらのスイッチからOSD操作が可能です。
また、電動VFレンズのTELE/WIDE操作もこのスイッチで行います。

OSD操作画面
VD-HS4100WIR STARLIGHT MODE / DAY&NIGHT MODE 切り替え画面 VD-HS4100WIR セットアップメニュー画面
▲カメラモード設定画面
STARLIGHT / DAY&NIGHT モード設定画面です。
▲メイン設定画面
本体のメイン設定画面です。
VD-HS4100WIR 露出・シャッター速度設定画面 VD-HS4100WIR イメージ設定画面
▲露出・シャッター速度設定画面
シャッタースピードやDSSの設定画面です。
▲イメージ設定画面
ミラー、フリップ機能、マスキング設定画面です。

プライバシーマスク機能

VD-HS4100WIRは画面上にマスキングをかけられるプライバシーマスク機能を搭載しています。プライバシーマスク機能により、画面上の任意の領域を最大16ヶ所までマスキングを行うことができます。監視エリアで撮影を行いたくない場所の除外やプライバシーを重視した監視に最適です。

VD-HS4100WIR プライバシーマスク機能搭載
▲プライバシーマスク画像
監視エリアに最大16か所までマスキングを行うことが出来ます。
マスキング位置、サイズ、マスキングカラーも選択可能です。

デジタルノイズリダクション機能搭載

VD-HS4100WIRは低照度撮影時に発生しやすいノイズを大幅に低減させるデジタルノイズリダクション機能を搭載しています。これにより夜間・暗視撮影時でも鮮明な高画質映像を実現します。

VD-HS4100WIR 3DNR OFF VD-HS4100WIR 3DNR ON

▲デジタルノイズリダクション機能比較画像
実際に低照度下で撮影を行いました。左がDNR機能OFFの画像、右がDNR機能ONの画像です。
DNR機能が大幅にノイズを低減させている事が分かります。

デジタルスローシャッター(SENS-UP)機能搭載

VD-HS4100WIRはデジタルスローシャッター機能(DSS/電子感度アップ)を搭載しています。デジタルスローシャッター機能により夜間、低照度下では電子的に感度を増幅させ、肉眼では監視できないレベルの低照度環境下でも、明るい映像で撮影することが可能です。2倍~最大32倍まで設定することができます。

※デジタルスローシャッター機能は感度を上げ過ぎると極端に動画撮影能力が落ちます。

WDR機能搭載

VD-HS4100WIRはWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載しています。WDR機能により強い逆光時に生じる被写体の黒つぶれをデジタル処理し、全体の映像を明瞭に補正する事が出来ます。VD-HS4100WIRではWDRをオンにした場合、出力フレームレートは15fpsとなりますが、WDRの効果が大変良く、利用することで全体的に映像が良くなる印象です。

VD-HS4100WIR D-WDR機能OFF VD-HS4100WIR D-WDR機能ON

▲WDR機能比較画像
明暗差のある環境で実際に撮影した画像です。左がWDR機能OFFの画像、右がWDR機能ONの画像です。
WDR機能使用時の方が前面の対象物が明るく撮影出来ているのが分かります。

その他機能

VD-HS4100WIRは上記でご紹介した機能以外にも多彩な機能を搭載しています。

・ミラー機能…監視映像を上下左右反転させることができます。
・逆光補正/ハイライト補正機能…WDR以外に通常の逆光補正、ハイライト補正機能を搭載しています。
・SMART IR機能…赤外線照射時の白飛びを抑制します。
・DEFOG機能…霧対策設定ができます。

本体底面

VD-HS4100WIR 本体底面

VD-HS4100WIRは直径112mmのコンパクトなドーム型筐体に仕上がっております。取付は底面に3か所ネジ穴があり、3点留めで固定します。
ケーブルは底面から出ており、本体底面横にケーブル通し穴が設けられています。

本体背面 接続部分

VD-HS4100WIR 本体背面・接続部分

本体底面からケーブルが出力されます。ケーブル長はコネクタまで約60cmで末尾でHD-SDI/EX-SDI/EX-SDI2.0出力端子(黒色)とAHD/HD-TVI/HDCVI/CVBS出力端子(黄色)、DC端子(赤色)に分岐します。

HD-SDI/EX-SDI/EX-SDI2.0カメラとして使用する場合は黒色端子の映像出力を使用し、
AHD/HD-TVI/HDCVI/CVBSカメラとして使用する場合は黄色端子の映像出力を使用します。

※細かな映像信号切替はOSD設定により行います。

VD-HS4100WIR 本体寸法図

VD-HS4100WIR 本体寸法図

VD-HS4100WIRで撮影した実際の画像

VD-HS4100WIRで実際に撮影した静止画像をご用意致しました。
AHD監視用デジタルレコーダーに入力させた映像をHDMI出力させ、
PCのキャプチャー機器を使用して取り込んでいます。

 カメラから約40cm離れた被写体を撮影
VD-HS4100WIR カメラから約40cm離れた被写体を撮影 (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f2.7mmの広角撮影を行いました。
色合いが大変良く、輪郭周りもしっかりとしており、画質は大変良好です。
 事務所外を広角撮影(屋外)
VD-HS4100WIR 事務所外を撮影(屋外) (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f2.7mmの広角撮影を行った画像です。
色合い、輪郭も良く、全体的に良好な撮影が出来ています。
f2.7mmなので画角も広く、1台で広範囲の監視に適しています。
 事務所外を望遠撮影(屋外)
VD-HS4100WIR 事務所外を望遠撮影(屋外) (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f12mmの望遠撮影を行った画像です。
オートフォーカス電動バリフォーカルレンズ搭載モデルの為、フォーカス調整は不要でズーム操作をすることで撮影倍率があがり、フォーカスもしっかりと合います。
 カメラから約40cm離れた被写体をSTARLIGHT MODEにて低照度カラー撮影
VD-HS4100WIR カメラから約40cm離れた被写体をSTARLIGHT MODEにて低照度カラー撮影 (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
照度0.06Luxの低照度下にて、STARLIGHT MODEで低照度カラー撮影を行いました。肉眼ではここまでの色再現ができないのですが、VD-HS4100WIRでは十分なカラー撮影ができています。低照度でも出来ればカラーで撮影をしたい、という場合に活躍が期待できます。
 カメラから約40cm離れた被写体をDAY&NIGHT MODEにて白黒赤外線照射撮影
VD-HS4100WIR カメラから約40cm離れた被写体をDAY&NIGHT MODEにて白黒赤外線照射撮影 (画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
照度0.06Luxの低照度下にて、DAY&NIGHT MODEで白黒赤外線照射撮影を行いました。
スマートIR機能がよく働いており、赤外線による白飛びを抑えた良好な暗視撮影が可能です。
赤外線照射距離は最大20mとなりますが、良好な撮影が出来るのは10m強程度までとなります。
STARLIGHT MODEでカラー撮影ができない場合でも、白黒赤外線照射により良好な低照度撮影が可能です。

7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIR のご紹介

VD-HS4100WIRはAHD2.0規格を始め、HD-SDI、EX-SDI1.0、EX-SDI2.0、HD-TVI、HDCVI、CVBS(アナログ)※NTSC/PALの7つの映像規格に対応した7in1の屋内用ドーム型防犯カメラです。多分岐化している映像規格に制限がなく、組み合わせる録画機器に応じて映像方式を切り替えて使用することができます。
また、VD-HS4100WIRは低照度撮影に強いSONY STAVIS CMOSを搭載し、さらに赤外線投光器を搭載することで赤外線照射による暗視撮影にも対応します。STARLUXシリーズと名付けられたVD-HS4100WIRは、低照度カラー撮影が可能なSTARLIGHT MODEと白黒映像+赤外線照射による暗視撮影を行うDAY&NIGHT MODEのモード切替が可能です。夜間、十分な低照度カラー撮影ができる環境下ではSTARLIGHT MODEで運用し、低照度カラー撮影が困難な低照度になる環境下ではDAY&NIGHT MODEで運用することができます。これにより設置環境に応じて最適な夜間、低照度撮影が可能な為、低照度でもカラー撮影をしたい、等のニーズにも対応します。
さらにレンズは電動バリフォーカルレンズを採用し、レンズ調整の手間を大幅に省いた施工性を重視した機能も備えているので施工時や施工後のレンズ調整が容易に出来る利便性の高さも備えています。

具体的な性能、機能面ですが、まず、搭載するCMOSセンサーには従来の248万画素CMOSイメージセンサーと比較し、可視光で2倍の可視光領域感度、赤外線光で3倍の近赤外領域感度を実現したSTARVIS技術搭載のSONY Exmor CMOS(略称STAVIS CMOS)を採用しました。また、メーカーにより独自チューニングを行うことでSTARVISの性能を引出す暗さに強い設計の為、夜間撮影時のDSSやSensUPによる残像を抑えたクリアな映像撮影が可能な設計となっております。
さらに、低照度環境でもカラー撮影が可能なSTARVIS(R)技術を搭載し、STARLIGHTモードでは高感度低照度カラー撮影、DAY&NIGHTモードでは白黒映像+赤外線照射(最大約20m)による暗視撮影を選択することができます。
設置後、夜間でも十分なカラー撮影ができる場合はSTARLIGHT MODEで運用をし、カラー撮影が困難な場合はDAY&NIGHT MODEで運用が出来る為、効率の良い最適な夜間低照度監視を実現します。

次にレンズにはレンズには施工時の調整を容易にするオートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズを採用しています。
OSDボタンの制御によりTELE/WIDEができ、ワンプッシュオートに機能によるフォーカス調整機能でフォーカス調整要らずで画角調整を行うことができます。また、AHD・HD-TVI信号を使用する場合にはUTC制御によりDVR側からこちらの操作を行うことも可能です。(一部機種によっては対応しない場合があります)

次に機能面では本体に備わっているOSD操作スイッチ又はUTC機能対応DVRによるOSD機能が利用可能で、上記の電動バリフォーカルレンズのTELE/WIDE操作を始め、モニター画面を見ながら各種機能の設定を行い、設置環境に合わせた画質調整が可能です。主な画質補正機能として、低照度撮影時のノイズを軽減させるDNR機能や明暗差の激しい環境下での撮影時に役立つWDR機能等を備え、撮影を行う上での必要な機能を備えています。この他、プライバシーゾーン機能やミラー機能(上下左右反転)等も備えており、監視撮影を行う上で充実した機能を搭載しています。

VD-HS4100WIRは多映像規格に対応しているという長所だけでなく、防犯カメラ・監視カメラとして求められる高水準な機能を完備した屋内用ドーム型防犯カメラです。また、国内発売元(生産は韓国)により品質管理がしっかりとなされた高品質モデルとなりますので業務用途に適しており、性能だけでなく品質も重要視した場合に特にお奨めの防犯カメラです。

7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIR 製品仕様

イメージセンサー 1/2.8インチ SONY ExmorR CMOSセンサー
総画素数 1945(H)×1109(V) 216万画素
有効画素数 1937(H)×1097(V) 212万画素
最低被写体照度 カラー:0.03Lux / 白黒:0.01Lux
D&Nモード時:0Lux(赤外線ON)
出力解像度 EX-SDI・HD-SDI:1920×1080(30p)・1280×720(60p)
HD-A・HD-T・HD-C:1920×1080(30p)・1280×720(30p)
Analog:NTSC・PAL
S/N比 More than 50dB (AGC off)
映像出力フォーマット EX-SDI・HD-SDI:1080P・720P
HD-A・HD-T・HD-C:1080P・720P
Analog:NTSC・PAL
点検用:NTSC・PAL(WDR機能OFF時のみ)
DAY&NIGHT切替 STARLIHGT MODE / D&N MODE
レンズ f2.7mm-12mm 電動オートフォーカスレンズ(One Push)
感度補正(SENSE-UP) OFF / x2~x32
電子シャッター AUTO / FLICKER / MANUAL(1/30(25)~1/30,000)
ホワイトバランス AUTO
赤外線投光器 赤外線LED(24個)/ smartIR(白飛び抑制機能)
照射距離最大20m
赤外線波長850nm(ぼんやり赤く光ります)
その他機能 DNS・SMART IR(ANTI-SAT)・WDR・MOTION
DeFog・PRIVACY・MIRROR・FLIP・BLC・HLC
OSD表示言語 英語・日本語・中国語・韓国語
電源 DC12V・MAX 420mA
動作環境 -10˚C ~ 50˚C
寸法 112(Φ) × 87(H)mm
質量 約210g
同梱内容 VD-HS4100WIRカメラ本体
取付ネジ
製品保証書(保証期間2年)

※製品の品質改善の為、予告なく仕様が変更となる場合がございます。

7in1 STARLUX 赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ VD-HS4100WIR オプション品のご案内

AHD監視用デジタルレコーダー AHD監視用デジタルレコーダー

AHD防犯・監視カメラ録画用の監視用デジタルレコーダーです。
AHD防犯・監視カメラの映像モニタリングや録画の際に必須となります。
OSD制御及び電動バリフォーカルズーム操作を行いたい場合は、
UTC対応レコーダーをお買い求め下さい。
ACアダプター 型番:DC12V-1A スイッチング式ACアダプター 価格:¥1,500(税込)
カートに入れる(購入数はカート内で設定してください)

本製品には電源は付属しておりません。
別途DC12V-1Aスイッチング式ACアダプターをお買い求め下さい。
ケーブル ケーブル

VD-HS4100WIRには配線ケーブルは付属しておりません。
配線ケーブルが必要な場合は別途お買い求め下さい。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください

防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー