AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942の製品詳細

AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942

AHD防雨型赤外線搭載
バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ

赤外線&VFレンズ搭載のAHD屋外用防犯カメラ!

型番:NSC-AHD942

メーカー希望小売価格:¥80,000(税抜)
価格:お見積り品

本製品はお取り寄せとなります。
納期はご注文後、2~4日を要します。

AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942 主な機能と特徴

HD画質での監視を手軽に実現

NSC-AHD942は監視映像を手軽にHD画質化することができるAHD(Analog High Definition)防犯・監視カメラシステムの屋外用バレット型防犯カメラです。アナログ防犯カメラと同じケーブルを利用出来る為、手軽に導入ができ、既にアナログ防犯カメラをご利用の場合、既設の同軸ケーブルをそのまま活用できます。

※アナログ防犯カメラ用の録画装置やモニター、分割装置等に接続することは出来ません。

SONY製1.3メガピクセルCMOSイメージセンサー搭載

NSC-AHD942は1/3インチSONY製1.3メガピクセルCMOSイメージセンサーを搭載。130万画素の高精細映像での撮影が可能です。水平解像度も1000TVLと高解像度撮影が可能なので、アナログ防犯カメラ映像では確認し切れなかった細かな部分もより鮮明に映し出すことができます。

NSC-AHD942 HD画質による圧倒的高精細映像での監視を実現

True Day&Night 機能搭載

NSC-AHD942はICR(IRカットフィルターリムーバブル機構)を採用し、暗くなると自動的にIRカットフィルターを取り外した白黒撮影に切換、感度を大幅に増幅して監視を行います。これにより昼は鮮明なカラー映像で監視ができ、夜間は白黒映像に切り替え、ノイズを抑えた高感度、高画質映像で監視することが出来ます。

NSC-AHD942 デイモード(カラー映像)NSC-AHD942 ナイトモード(白黒映像)

赤外線投光器搭載

NSC-AHD942は本体前面部に赤外線投光器を搭載し、低照度下になると赤外線を照射した暗視撮影を行うことができます。赤外線照射距離は最大約40mと強力な照射が可能で、これにより昼夜を問わずに監視することが可能です。

WDR機能搭載

NSC-AHD942はWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載しています。WDR機能により強い逆光時に生じる被写体の黒つぶれをデジタル処理し、逆光等の明暗差が大きな場所でも、暗いところは明るく、明るいところは暗くし、鮮明かつ自然な映像を映し出します。

NSC-AHD942 WDR機能OFFNSC-AHD942 WDR機能ON
▲WDR機能比較画像
明暗差のある環境で実際に撮影した画像です。左がWDR機能OFFの画像、右がWDR機能ONの画像です。
WDR機能使用時の方が前面の対象物が明るく撮影出来ているのが分かります。

フリッカレス機能搭載

電源周波数が50Hzの地域(東日本)では、蛍光灯などの下で撮影すると画面のチラツキが発生し見づらくなります。(フリッカ現象)NSC-AHD942はフリッカレス機能を搭載することで、蛍光灯のチラツキを抑え、蛍光灯が設置してある場所でも安定した高精細映像で監視することができます。

OSD機能搭載

NSC-AHD942はOSD(オンスクリーンディスプレイ)機能を搭載しています。
搭載する多彩な機能をモニター画面を見ながら、設定することが出来ます。

バリフォーカルレンズ内蔵

NSC-AHD942はf2.8~12mmのレンズ調整が可能なバリフォーカルレンズを内蔵しています。
水平画角は22.6°~81.2°、垂直画角は17.1°~65.5°と広角からやや望遠までの調整ができます。

CVBS(アナログ映像)出力対応

NCS-AHD942は本体のOSDボタン操作により、CVBS(アナログ映像)出力とAHD出力の切り替えを行うことができます。これにより、施工時の画角調整や設定を行う際、一般的なアナログ入力対応のモニターで映像確認することができます。

NSC-AHD942 本体寸法図

NSC-AHD942 本体寸法図

AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942 のご紹介

NSC-AHD942はAHD(Analog High Defenition)防犯・監視カメラシステムの防雨型赤外線搭載防犯カメラです。防雨型なので屋外への設置ができ、赤外線投光器を搭載することで昼夜の監視が可能です。また、レンズはf2.8~12mmまでの倍率調整が可能なバリフォーカルレンズを内蔵し、広角からやや望遠まで設置環境に合わせた最適なレンズ調整を行うことができます。

イメージセンサーには1/3インチSONY製130画素CMOSイメージセンサーを搭載。出力解像度は1280×720の720pとなります。また、水平解像度は1000TVLの高解像度なので、従来のアナログ防犯カメラでは判別出来なかった部分も鮮明に映し出すことができます。更に低照度下での監視にも耐えられるようにICR機構を採用したTrue Day&Night機能を採用。これにより低照度下の撮影にも強く、最低照度はカラー映像時で0.08Lux、白黒映像時で0.02Luxと高感度を実現し、多少薄暗い環境下でも監視を可能にします。さらに本体前面部に赤外線投光器を搭載し、赤外線照射距離は約40mと強力な赤外線照射が可能です。これにより真っ暗闇の0Lux照度下でも撮影ができ、暗闇でも赤外線照射範囲内を良好に監視することができます。
(赤外線照射距離は環境によって左右される為、最大値の30%~50%減でお考え下さい)

主な撮影機能として明暗差の激しい場所で安定した映像を得ることが出来るWDR機能を始め、蛍光灯のチラツキを完全抑制するフリッカレス機能を搭載し、様々な環境下でも安定した映像を映し出す機能を搭載しています。また、各機能はOSD設定機能によりモニター画面にメニューを表示させて設定することができます。

NSC-AHD942はシンプルなバレット型デザインの為、建物出入り口や工場、倉庫、駐車場の監視など、様々な設置が可能です。また、レンズ調整が可能な為、設置場所に合わせて撮影範囲の調整を細かく行いたい場合に適しており、監視映像を手軽にハイビジョン化させたい場合にお奨めのHD画質防犯カメラです。

※AHD防犯・監視カメラの映像をご覧いただくには※
AHD防犯・監視カメラは通常のアナログビデオ入力には接続することはできません。映像のモニタリングを始め、画角調整や各設定を行うにはAHD監視用デジタルレコーダーからの映像出力により行うこととなりますので、必ずAHD監視用デジタルレコーダーと組み合わせてご使用ください。

※AHD防犯・監視カメラの録画するには※
AHD監視用デジタルレコーダーをご使用いただく必要があります。

AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942 製品仕様

イメージセンサー 1/3インチ SONY 1.3Megapixel CMOS
画素数 1280×720
水平解像度 1000TVライン
最低被写体照度 カラー時:0.08Lux/F1.2
白黒時:0.02Lux/F1.2 (赤外線照射内0Lux)
デイナイト機能 搭載(IRカットフィルター自動切り替え式)
赤外線照射距離 約40m(実用値は30~50%減らした数値でお考えください)
WDR機能 搭載
フリッカレス機能 搭載
防水性能 IP66(屋外雨ざらしの場所への設置に対応)
レンズ f2.8~12mm/F1.2
水平画角81.2°×垂直画角65.5°~
水平画角22.6°×垂直画角17.1°
動作温度 -10~50℃
電源 DC12V/350mA
消費電力 4.2W
外形寸法(mm) 直径77×D186
重量 760g
同梱内容 NSC-AHD942カメラ本体
カメラブラケット(装着済み/取り外し不可)
DC12V-ACアダプター
製品保証書(保証期間1年)

※製品の品質改善の為、予告なく仕様が変更となる場合がございます。

AHD防雨型赤外線搭載バリフォーカルレンズ内蔵防犯カメラ NSC-AHD942 オプション品のご案内

AHD監視用デジタルレコーダー AHD監視用デジタルレコーダー

AHD防犯・監視カメラ録画用の監視用デジタルレコーダーです。
AHD防犯・監視カメラの映像モニタリングや録画の際に必須となります。
ケーブル ケーブル

NSC-AHD942には配線ケーブルは付属しておりません。
配線ケーブルが必要な場合は別途お買い求め下さい。